【MHW】香港実機プレイで公開された武器の新アクション紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

香港でのモンスターハンター:ワールドの実機プレイで公開された、双剣、スラッシュアックス、操虫棍、ライトボウガンの新アクションをGIF動画でまとめてみました。

どれも洗練されていて、デビルメイクライやドラゴンズドグマを彷彿とさせるスタイリッシュアクションが追加されています。

双剣の新アクション

段差を活用したジャンプ回転攻撃。場所(高さ?)によってヒット回数が変わると解説されています。モンスターをいかに誘導するかがカギになりそうですね。もはや人間の動きではない。

モンスターに乗ってからの攻撃。これも空中乱舞して多段ヒットを浴びせています。にしてもかなりの多段ヒットなので、切れ味消費が心配です。

操虫棍の新アクション

空中で棒から空気を発射し、その反動を利用しつつ前進して攻撃を浴びせています。で、その攻撃がヒットした後、モンスターを踏み台として飛び上がり、そこからまた空中から攻撃を浴びせる、、、というデビルメイクライみたいな動きをしています。

乗り中の攻撃。とにかく攻撃が軽快になっています。ちなみに、虫のダメージは22でした。操虫棍のダメージが8とか14なので、虫の攻撃は意外と良いダメージソースになるのかも。

スラッシュアックスの新アクション

モンスターにしがみつきながら属性開放突きをしています。動画では10のダメージを連続で与えています。攻撃直後、ハンターが炎やられになっていますが、アンジャナフの攻撃によるものなのか、属性開放突きによるものなのか。アンジャナフは攻撃モーション中って感じじゃないので、スラッシュアックスの爆発によるものなんでしょうかね?

ライトボウガンの新アクション

Wyvernblast(撃竜弾)と呼ばれる、爆発する弾を地面に設定しています。他の弾に反応して爆発しています。雷のようなエフェクトが見えますが、属性はあるのでしょうか。

まとめ

と、まだまだ不明なことが多いので、期待が膨らむばかりです。

また新しいモーションが出てきたらまとめていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*