【MHW】香港実機プレイ動画されたスリンガーやフィールドギミックまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

モンスターハンター:ワールド(以下、MHW)の香港での実機プレイ動画があがっていましたが、この記事ではスリンガーとフィールドギミック、モンスター同士の争いについてGIF動画でまとめてみました。

この動画で公開された双剣、操虫棍、スラッシュアックス、ライトボウガンの新アクションについてはこちらの記事でまとめています。また、同じ動画で公開された新しいアイテムの装具(装衣?)については、こちらの記事でまとめています。

スリンガーとフィールドギミック

麻痺投げナイフは素手で投げる今までの仕様と変わって、今作ではスリンガーから放ちます。

ツタに絡まった岩をスリンガーで攻撃することで、岩を落とすことができます。動画ではアンジャナフが喰らっていますが、ダメージは172。大きなダメージソースとなりそうです。ただ、岩が落下するスピードは遅いので、落下地点でモンスターを麻痺させたり、転倒させるなどして動きを止めたいところです。

他のモンスターも落下した岩にあたっていますが、ダメージは34。当たる箇所によってダメージが違うのかどうかは現時点では不明。

 モンスター同士の争い

MHWでは、これまでの作品以上にリアルな生態系が描かれています。上記画像のようにモンスター同士の争いもあります。ちなみに、見にくいですがリオレウスがアンジャナフを持ち上げて落下させたときのダメージは687。虫操棍での1ヒット当たりのダメージが8とか14とかなので、そのダメージが大きいことが分かります。モンスター同士をいかに争わせるか、それも討伐のカギになりそうです。

アンジャナフとドスジャグラスの争いもあります。アンジャナフがドスジャグラスを地面に叩きつけた時のダメージは149。良いダメージソースです。この間、漁夫の利的に攻撃できるので、やはりモンスター同士の争いは有効活用したほうが効率よさそうです。まあ、そもそもモンスターを乱入させないほうが良さそうですけど。

まとめ

今までのモンハンでは同じマップ内にモンスターが2体いても、どちらもハンターを襲ってくるというハンター殺戮マシーンっぷりが見られたものですが、今作はそれが改善されていそうです。

環境やほかのモンスターを考慮して戦うという、今までにない戦略が楽しそうです。

ということで、また新しい動画があれば新たな発見がないかチェックしてみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*