モンハンワールド(MHW)の基礎攻撃力についてまとめました

モンハンワールド(MHW)の基礎攻撃力についてまとめました

基礎攻撃力とは、その武器の素材が持つ攻撃力のことです。基礎攻撃力は、ステータス画面の表示攻撃力を各武器の武器係数という数値で割れば求められます。

-sponsored link-

基礎攻撃力の計算方法

基礎攻撃力 = ステータス画面の表示攻撃力 ÷ 武器係数

そして武器係数とはモンハンではおなじみ、各武器種ごとに設定されている隠しパラメータのことです。

各武器の基礎攻撃力

僕が検証した結果、MHWの武器係数は以下のようになっています。

  • 大剣:4.8
  • 太刀:3.3
  • 片手剣:1.4
  • 双剣:1.4
  • ハンマー:5.2
  • 狩猟笛:4.2
  • ランス:2.3
  • ガンランス:2.3
  • スラッシュアックス:3.5
  • チャージアックス:3.6
  • 操虫棍:3.1
  • 弓:1.2
  • ヘビィボウガン:1.5
  • ライトボウガン:1.3

たとえばベータテスト版の大剣アギトは表示攻撃力480ですが、双剣シュラムハチェットは140です。340も差がありますが、実はこの2つの武器の基礎攻撃力は同じです。

大剣の武器係数は4.8なので、基礎攻撃力は480÷4.8で100です。また、双剣の武器係数は1.4なので、基礎攻撃力は140÷1.4で100です。

つまり、表示の攻撃力は違っても、基礎攻撃力は同じなわけです。同じレベル帯の武器、と言えば分かりやすくなるでしょうか。

「大剣は重くて一撃が大きい武器」という表現をするために、大剣と双剣に異なる係数がかけられているわけですね。

なので、仮に基礎攻撃力+3されたからといって、ステータス画面の表示攻撃力が+3されるわけではありません。3×その武器の武器係数がステータス画面の表示攻撃力に加算されます。

以上、基礎攻撃力についてお伝えしました。

余談:MHP3は武器種ごとの係数はなく、初期装備の大剣と双剣は同じ攻撃力が表示されていました。

基礎攻撃力が上昇する「攻撃」スキル

「攻撃」スキルは、以下のように基礎攻撃力を上昇させる効果があります。

Lv1:基礎攻撃力+3
Lv2:基礎攻撃力+6
Lv3:基礎攻撃力+9
Lv4:基礎攻撃力+12、会心率+5%
Lv5:基礎攻撃力+15、会心率+5%
Lv6:基礎攻撃力+18、会心率+5%
Lv7:基礎攻撃力+21、会心率+5%

基礎攻撃力+3になっているのに、ステータス画面の表示攻撃力は+3以上増えているのはなんで?と疑問に思ったことはないでしょうか。

それは先ほどお伝えしたように、各武器によって表示される攻撃力の計算式が異なるからですね。

別に計算式を覚える必要はないのですが、モンハンならではの特徴(?)みたいなものなので、知っておくとより楽しめるかもしれませんね!

以上、お読みいただきありがとうございました。

MHWスキルカテゴリの最新記事