モンハンワールド(MHW)男のキャラメイク完全再現レシピその2

モンハンワールド(MHW)男のキャラメイク完全再現レシピその2

モンハンワールド(MHW)で僕が作った、40代後半くらいの男キャラのキャラメイクのレシピ(キャラメイク設定の詳細情報)を公開します。

設定を一つ一つ具体的にお伝えしているので、このレシピ通りにキャラメイクしてもらえれば以下のような男キャラを完全再現できます。

阿部寛をイメージして作ってみました(似せるとは言っていない)。

記事の後半では、キャラメイク画面だけではなくムービー画面やフィールド画面の画像も載せています。実際のプレイ画面の映りが気になる場合、それらの写真を確認してみて下さい。

それではさっそく、この男キャラのレシピをお伝えしていきます。この男キャラを作らないとしても、どのようなパーツがどのように見えるのかの参考になると思います。

では、パーツを一つ一つ見ていきましょう。

-sponsored link-

プリセット

プリセットはどれでもOKです。

顔型のレシピ

顔型は4ページ目の左下を選択します。

肌のレシピ

肌はカラープリセットの右から2つ目を選び、上記のようなカラーパレットの位置にしました。特にこだわりはなかったので、カラープリセットから選んでも良いと思います。

40代後半くらいのイメージなので、年齢はバーの真ん中より右側しわの深さは左寄りの位置にします。

髪のレシピ

髪は3ページ目の左下を設定します。カラーは黒に設定しています。ちなみに、髪は3ページ目の左上でも殿っぽくて似合うと思います。

殿・・・!!

眉のレシピ

眉タイプは1ページ目の左上を設定します。眉間タイプは4ページ目の左下を設定します。眉のカラーは髪の毛と同じで黒に設定しています。

目のレシピ

目のタイプは4ページ目の右下を設定します。上下の位置は真ん中より上(上1:下3くらいの位置)に設定し、左右の位置はほぼ左側の位置(上の「縮める」というテキストの「縮」の文字のあたり)にします。まつ毛の長さは「短い」に設定します。カラーは日本人感を出したいので、黒に設定しています。

鼻のレシピ

鼻のタイプは2ページ目の左下を設定します。鼻の上下の位置はかなり下の位置(上8:下1くらいの位置)に設定します。

口のレシピ

口のタイプは4ページ目の右上を設定します。口の上下の位置は下よりで、上4:下1くらいの位置に設定します。

ひげのレシピ

ひげは2ページ目の右上を設定します。カラーは髪の毛の色と同じ黒にしています。

化粧・ペイント1のレシピ

何も設定していません。

化粧・ペイント2のレシピ

何も設定していません。

表情

お好みでどうぞ。このキャラメイクでは、タイプ1を設定しています。

インナー

お好みでどうぞ。

ボイス

お好みでどうぞ。

以上でキャラメイクのレシピは終了です。キャラメイク設定してみて、違和感はありませんでしょうか。さて次に、ムービーやフィールド画面での映り具合も確認してみましょう。

光源を変えて見た目をチェック

キャラメイク画面で□ボタンを押すと、光源(背景)を変更できます。光源を変えて、しわの具合や全体の雰囲気など、移り具合を確認します。

僕が確認したところ、どの光源でも違和感はありませんでした。バッチリ決まっています。

ムービーでも見た目チェック

ムービーだと表情が変わるので、どの表情でも違和感がないかチェックしていきます。

僕が確認したところ、個人的には違和感はありませんでした。どの角度から見ても渋い。

実際のプレイ画面でもチェック

フィールド画面だと顔が険しくなるので、それでも違和感がないかチェックしていきます。キャラメイクの時と違って見えるので、キャラメイクにこだわるのならフィールド画面でも確認しておくことをおススメします。

まとめ

同じようにキャラメイクしてもらえれば再現できたと思います。もちろん好みは人それぞれなので、微調整を加えてあなた好みのキャラにしてもらえればなと。

以上、参考にしてみてください。

MHWキャラメイクカテゴリの最新記事