モンハンワールド(MHW)見切りスキルの内容まとめ

モンハンワールド(MHW)見切りスキルの内容まとめ

モンハンワールド(MHW)のスキル「見切り」についてまとめました。MAXレベルは7。レベルが上がるにつれて会心率が高くなります。会心攻撃が発動した場合、赤白い閃光のようなエフェクトが発生し、音も少し派手になるので分かりやすいと思います。

ただ、「攻撃」スキルの方が安定していて僕は好きです。

-sponsored link-

見切りスキルの内容

Lv1:会心率+3%
Lv2:会心率+6%
Lv3:会心率+10%
Lv4:会心率+15%
Lv5:会心率+20%
Lv6:会心率+25%
Lv7:会心率+30%

会心攻撃はダメージ1.25倍

モンハンワールドの会心攻撃を、トレーニングモードの木で調べてみました。

  • 大剣の縦斬り … 会心無し40ダメージ:会心あり50ダメージ → 1.25倍
  • 大剣の斬り上げ … 会心無し33ダメージ:会心あり41ダメージ → 1.25倍

会心攻撃のダメージは1.25倍でした。過去作と同じですね。

見切りと攻撃スキルはどちらが良いのか

攻撃スキルである「見切り」と「攻撃」ですが、どちらの方が総ダメージを与えられるのかは、攻撃力と会心率によって変わってきます。

試しに、大剣の縦斬り40ダメージ×10回で計算してみました。

見切りLv3

  • 会心率+10%
  • 10回に1回ダメージが1.25倍
  • 大剣の縦斬り…会心無し40ダメージ
  • 10回中1回が50ダメージ
  • 総ダメージ410

攻撃Lv3

  • 基礎攻撃力+9
  • 大剣の縦斬り…攻撃スキル無し40ダメージ
  • 攻撃スキルあり45ダメージ×10回
  • 総ダメージ450

見切りLv3と攻撃Lv3では、40ダメージ違いました。大剣の縦斬り1回分の差が出ていますね。

ただ先ほどもお伝えしたように、武器の攻撃力や会心率によっては、見切りをつけたほうが総ダメージが大きい場合もあります。本編にもトレーニングモードはあるので、どちらか迷った場合は実際のダメージ数値を見て判断してみて下さい。

MHWスキルカテゴリの最新記事