一部の記事の画像データが表示されなくなっています。ご不便お掛け致しますm(_ _)m(2019年8月23日)

【モンハンワールド】早食いの効果を検証したらめっちゃ快適だった

モンハンワールド(MHW)の早食いスキルの説明を見ても、「わずかに上昇する」とか「かなり上昇する」って書いてあって「わずかとかかなりってどれくらいや!」と気になったので検証してみました。

先に軽くお伝えすると、Lv3の早食いスキルは回復アイテムの使用時間が半分以下になります。砥石を研ぐ早さが4分の1になる「砥石使用高速化」には及びませんが、アイテム使用時の隙が小さくなる良スキルだと感じています。

ただ、Lv1だと恩恵が少ないということが検証して判明しました。この記事では、各レベルごとの上昇度合いはどれくらいなのかも具体的な数値でまとめたので参考にしてみてください。

-sponsored link-

早食いスキルの内容

ステータス画面に表示されている早食いの効果は以下の通りです。

  • Lv1:速度がわずかに上昇する
  • Lv2:速度が上昇する
  • Lv3:速度がかなり上昇する

そして以下でお伝えするのが、僕が実際に計測して検証した結果です。

早食いスキルの検証結果

スキルがない状態と、スキルをつけた状態でこんがり肉を食べ、アイテム使用ボタン(□)を押してからハンターが普段の姿勢に戻るまでをタイマーで計測したところ、以下のような結果が出ました。

  • Lv1:食べる速度が約14%速くなる
  • Lv2:食べる速度が約42%速くなる
  • Lv3:食べる速度が約56%速くなる

できる限り計測ミスを防ぐよう、一度だけでなく何度も計り直しています。

Lv1だと効果は小さく14%ほど速くなるだけですが、Lv2になると42%も大幅に速くなりました。Lv3はLv2からの上昇幅は低いですが、それでもスキルなし状態に比べて約56%も速くなります。

参考:早食いスキルのアイテム使用時間をレベルごとに比較してみた

早食いが適用されるアイテムの使用時間について

以下にまとめてあるアイテムは早食いスキルが適用されます。早食いスキルをつけていない場合と、早食いスキルの各レベルでの使用時間も計測し、まとめてみました。

計測時間は上記にも書いたように、アイテム使用ボタン(□)を押してからハンターが普段の姿勢に戻るまでをタイマーで計ったものになります。

以下の表に記載している秒数は、あくまでおおよそのものです。

アイテム名なしLv1Lv2Lv3
こんがり肉7.7秒6.6秒4.5秒3.4秒
回復薬6秒5.1秒3.5秒2.6秒
回復薬グレート6秒5.1秒3.5秒2.6秒
応急薬6秒5.1秒3.5秒2.6秒
応急薬グレート6秒5.1秒3.5秒2.6秒
解毒薬6秒5.1秒3.5秒2.6秒
携帯食料3秒2.6秒1.7秒1.3秒
秘薬3秒2.6秒1.7秒1.3秒
ウチケシの実3秒2.6秒1.7秒1.3秒

まとめ:早食いスキルをつけるならLv2以上がおすすめ

Lv1だと恩恵が少ないので、せめてLv2以上の早食いスキルをつけたいところです。

実際に試してみれば分かりますが、Lv2でも速さを実感できるでしょうし、モンスターの小さな隙にも回復アイテムを使っていけます。

次のような場合、早食いスキルはおすすめです。

  • モンスターの攻撃を受けて回復アイテムをよく使う
  • 回復アイテムを使うタイミングがなかなかつかめない
  • モンスターに隙があまりない

回復アイテムを使う際のストレスが緩和されて、より快適に狩りができるはずです。以上、参考にしてみて下さい。

広告