モンハンワールド(MHW)火耐性スキルの内容まとめ

モンハンワールド(MHW)火耐性スキルの内容まとめ

モンハンワールド(MHW)のスキル「火耐性」についてまとめました。MAXレベルは3。レベル3だと防御力も上がります。

火耐性が20以上あれば火属性やられ状態にはならないので、火の攻撃があるモンスターと戦うときにとても有効です。火のモンスターが苦手な場合、火耐性スキルをつけてみてください。

-sponsored link-

火耐性スキルの内容

Lv1:火耐性+6
Lv2:火耐性+12
Lv3:火耐性+20、防御+3

火耐性20以上で火属性やられにならない

アンジャナフやリオレウスなどの火のブレスを受けると、ハンターは火属性やられ状態になります。

火属性やられとは、火だるまになってダメージを受け続け、赤ゲージも徐々に減っていく状態のことです。ウチケシの実を食べるか、前転を3回すれば火は消せます。また、水辺で前転すると1回で火は消えます。

この状態は「ヤバい!」とプレイヤーに焦りが生じ、操作ミスにつながりやすく危険です。ただ、火耐性が20以上あれば火属性やられにならないので、火による追加ダメージを受けない、焦りも生まれないので戦いやすくなります。

僕も過去作では、火のモンスターと戦うときは火耐性を上げていました。火のモンスターが苦手な場合、このスキルをつけて戦うことをおススメします。

MHWスキルカテゴリの最新記事