一部の記事の画像データが表示されなくなっています。ご不便お掛け致しますm(_ _)m(2019年8月23日)

モンハンワールド(MHW)ホッピングッピー完全捕獲ガイド【画像付き】

モンハンワールド(MHW)に登場する環境生物ホッピングッピーは、古代樹の森のマップ8と11、大蟻塚の荒地のマップ11と中央キャンプで捕まえられます。グッピーという名だけあってとても小さい魚で、群れで行動しています。

この記事では、ホッピングッピーを捕まえられる場所を画像付きでまとめています。位置がわかりづらいので、参考にしてみてください。

-sponsored link-

ホッピングッピーを捕まえられる場所

モンハンワールド ホッピングッピー

ホッピングッピーは、古代樹の森と大蟻塚の荒地、陸珊瑚の台地などで捕まえられます。以下、捕まえられる位置を画像付きでお伝えします。参考にしてみて下さい。

古代樹の森マップ8と11

ホッピングッピー 古代樹の森

ホッピングッピーは古代樹の森のマップ8の水たまり、マップ11の水辺で捕まえられます。個人的に、マップ11の方が分かりやすいと思います。マップ11から12に向かう途中で、水中にダイブするところがありますが、そこにホッピングッピーが棲息しています。

大蟻塚の荒地の中央キャンプとマップ11

ホッピングッピー 大蟻塚の荒地

大蟻塚の荒地では、中央キャンプにある水穴とマップ11に棲息しています。中央キャンプの方が分かりやすいですね。キャンプの近くに小さい穴があって湖(?)につながっているのですが、そこを覗き込むとホッピングッピーを見つけられると思います。

陸珊瑚の台地マップ1

陸珊瑚の台地マップ1でもホッピングッピーを捕まえられます。キャンプ地から飛び理たら目の前に水たまりがありますが、そこにホッピングッピーがいます。サシミウオもいますね。

ホッピングッピーの捕まえ方

ホッピングッピーがいる水の中に向かって、捕獲用ネットを使えば捕まえられます。群れでいるので、それほど狙いを定めずとも捕まえられます。一度に数匹捕まえられることが多いです。

参考動画:古代樹の森のマップ11でホッピングッピー捕獲

ホッピングッピーの説明と調査ポイント

  • 水上を素早く跳ねて移動する魚。滑空時に胸ビレを広げることで、滞空時間と飛翔距離を高めている。
  • 調査ポイント3pts

まとめ

ホッピングッピーは他の魚よりも小さいですが、群れでいるので見つけやすいかと思います。上記画像を参考に捕まえてみてください。

広告