モンハンワールド(MHW)ジュンキンカブトガニ完全捕獲ガイド【画像付き】

モンハンワールド(MHW)ジュンキンカブトガニ完全捕獲ガイド【画像付き】

モンハンワールド(MHW)に登場するレア環境生物のジュンキンカブトガニは、地脈の黄金郷のマップ1の左側の「日の当たる火薬草が生えている場所」で捕まえられます。キンパクカブトガニよりも大きいです。

この記事ではジュンキンカブトガニの生息場所を画像付きでまとめたので、これから探すのであれば参考にしてみてください。

-sponsored link-

ジュンキンカブトガニを捕まえられるマップ

地脈の黄金郷マップ1

ジュンキンカブトガニは、地脈の黄金郷のマップ1の左側にある「日の当たる火薬草が生えている高台」に低確率で出現します。

日の当たる火薬草が目印ですね。この場所に、体感5%くらいでジュンキンカブトガニが出現します。

ジュンキンカブトガニの捕まえ方

ジュンキンカブトガニは近づいても逃げないので、近づいて捕獲用ネットで捕まえましょう。ほとんど動かないので、捕まえるのは簡単です。

参考:ジュンキンカブトガニ捕獲動画

ジュンキンカブトガニの説明と調査ポイント

  • 滅龍石を多く蓄えることができる生物。マム・タロトと地脈の関係を解明する鍵になると考えられている。
  • 調査ポイント120pts

まとめ

ジュンキンカブトガニがいない場合はクエストに再度挑戦して探してみましょう。ちなみに○ボタンで蹴ると滅龍石を落とします。

以上、参考にしてもらえればなと思います。

MHW環境生物カテゴリの最新記事