一部の記事の画像データが表示されなくなっています。ご不便お掛け致しますm(_ _)m(2019年8月23日)

モンハンワールド(MHW)序盤の狩猟笛おすすめ装備その1

最初は装備も少ないしスキルも乏しいものですが、その中でもオススメできる装備の組み合わせを作ってみました。作成に必要な素材は採取と小型モンスターのケストドンを倒すだけで集められるので、簡単に作れます。

狩猟笛を使っている、もしくは使おうとしているなら参考にしてみて下さい。

-sponsored link-

装備可能時期は☆Lv3上がりたて直後

脚装備のアロイグリーヴを作るには大地の結晶が必要なのですが、古代樹の森では手に入らず、大蟻塚の荒地の鉱石から入手できます。なので、このおすすめ装備は☆Lv3以降揃えられます。

発動スキル

  • 攻撃Lv1
  • 体力増強Lv1
  • KO術Lv1
  • 笛吹き名人Lv1
  • 砥石使用高速化Lv1

序盤の武器は斬れ味が低く、攻撃力も低めです。なのでそれを補うために「攻撃Lv1」と「砥石使用高速化」を発動させました。また狩猟笛は打撃攻撃なので、気絶させやすくなる「KO術」とも相性が良いですし、狩猟笛の旋律効果の時間が延長される「笛吹名人Lv1」も相性抜群というかまさに狩猟笛のためのスキルです。

序盤は栄養剤を使わないと体力を150にすることはできないので、「体力増強Lv1」も地味ですが嬉しいです。

必要装備

  • ボーンヘルム
  • ボーンメイル
  • ボーンアーム
  • ボーンコイル
  • アロイグリーヴ

ボーン装備はケストドン素材と竜骨【小】、太古の大骨があれば作成できます。竜骨と太古の大骨は骨の採取で手に入るので、作成難易度は低めです。アロイグリーヴは先ほどもお伝えしたように、大蟻塚の荒地の鉱石から入手できます。

まとめ

武器を研ぐ回数が2回のキレアジのヒレや、1回で研げるキレアジの上ヒレは序盤だと揃えるのが大変なので、やっぱり砥石使用高速化はありがたいです。個人的にですが、笛を担ぐことがあればこの装備がおすすめかなと。

以上、参考にしてみて下さい。

広告