モンハンワールド(MHW)下位ランス向けおすすめ装備その2

モンハンワールド(MHW)下位ランス向けおすすめ装備その2

モンハンワールド(MHW)の下位のランス向けのおすすめ装備を考えてみました。ガード性能を上げて、匠スキルもつけています。作成難度もそこまで高くないので、ランス装備に悩んでいたら参考にしてみて下さい。

-sponsored link-

ラドバルキン討伐以降で装備可能

ラドバルキンの腰装備を使用します。他は、ボルボロスとカンタロス、鉱石の素材を使用します。

発動スキル

  • ガード性能Lv3
  • 耳栓Lv1
  • 匠Lv1
  • ランナーLv1

ガード性能を出来るだけ上げました。また咆哮もガードしやすいように耳栓をつけています(咆哮が無効化できるわけではない)。あとは斬れ味を増加させる「匠」をつけて、突進も多用できるようランナーを付けました。

今作のランスはカウンターはもちろん、全方向に出せるガードダッシュ、全方位ガード可能のパワーガードなど、ガードを使いこなしてモンスターに張り付けるのがめっちゃ面白い。ガード性能がないとガードしても体力が削られることがありますが、ガード性能さえつけてしまえば怖くはないです(それでも体力を削られる攻撃はありますけど)。

ただガードの多様でスタミナがなくなってしまう、なんてことに注意が必要です。

必要装備

  • ボロスヘルム
  • ハイメタメイル
  • ボロスアーム
  • バルキンコイル
  • タロスグリーヴ
  • 鉄壁の護石Ⅰ

とくにこれといったレア素材も必要なく、作成難易度は高くはないと思います。ハイメタは鉱石がメインですし、カンタロスは小型モンスターなので作成は楽です。

まとめ

どうしてもハイメタを使うと見た目がボテッとしてしまいますが、この時点ではあんまり良い胴装備ないんですよね。防御力が若干下がっても良いならボーンメイルの「攻撃」をつけても良いと思います。

以上、参考にしてもらえればなと。

MHWおすすめ装備カテゴリの最新記事