【MHW:I】デベロッパーズダイアリー Final のまとめと感想

【MHW:I】デベロッパーズダイアリー Finalを見逃すな!【8月28日21時~】

2020年8月28日(金)21時から放送された『モンスターハンターワールド:アイスボーン』デベロッパーズダイアリー Final のまとめと感想をお伝えします。

この記事では、今後追加されるものの中で個人的に気になったものをピックアップして紹介します。

スポンサーリンク

復活モンスターは黒龍ミラボレアス!

復活モンスターは黒龍ミラボレアス!
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』デベロッパーズダイアリー Final よりキャプチャ。

2020年秋配信予定の大型アップデート第5弾で新たに登場する「復活モンスター」は、黒龍ミラボレアスとのことでした!

ミラボレアスと戦える特別任務は、アイスボーンのエンディング後、アルバトリオンを発見していると発生します[1]。

そして防具ミラボレアスのシリーズスキルは「全極意解放」[2]だと…??何部位で発動するのかはまだ不明。にしてもめちゃくちゃ強力なスキルが組めそうです。

ミラボレアス戦用の装備はこれから考えますが、おそらく過去シリーズでもあったように一撃必殺クラスの大ダメージ技を持っている可能性があります。なので「根性」があった方が良さそうかもですね。

新スキル「クラッチ攻撃強化」が追加!

「アップデートVer.15.01.00」にて、新スキル「クラッチ攻撃強化」が追加されます[3]。どんな武器種でも1回で傷つけられるようになり、かつスリンガー弾も落とすようになるスキルです[2]。

いや、めちゃくちゃ便利っちゃ便利なのですが、傷つけ速度が速く1回で傷つけられるランスの優位性が失われることになるのでは…(ランサーの嘆き)。

MR装備の重ね着装備は「全て解放」!

MR装備の重ね着装備追加
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』デベロッパーズダイアリー Final よりキャプチャ。

MR装備の重ね着装備は、全て解放されるとのことです。ただ、一部の重ね着装備は、今後配信予定のイベントクエストで解放されるとのこと[2]。とりあえずバフバロの重ね着装備はよ。

歴戦王イヴェルカーナのクエスト追加!

「アップデートVer.15.01.00」にて、歴戦王イヴェルカーナのクエストが追加されます。ストーリーに絡むのでなく、イベントクエストとして期間限定で配信されます[3]。

マカ錬金の古代竜人の錬金術に「霊脈の錬金術Ⅲ」が追加!

「アップデートVer.15.01.00」にて、新しい錬金術「霊脈の錬金術Ⅲ」が追加されます[3]。

マカ錬金の装飾品で強壁珠【2】や心眼珠【2】などが錬金可能に!

「アップデートVer.15.01.00」にて、以下の装飾品が錬金できるようになります[3]。

  • 無撃珠【2】
  • 強壁珠【2】
  • 剛刃珠【2】
  • 龍封珠【3】
  • 強弓珠【2】
  • 心眼珠【2】

PS4版では強壁珠も心眼珠も持っているんですけど、PC版では心眼珠持っていないんですよね。なのでランスの装備が組みたくても組めないという組み合わせがあったのですが、これで解決しそうです。ランスの時代来たな。

新たな護石追加!

「アップデートVer.15.01.00」にて、以下の護石が追加されます[3]。

  • 削撃の護石
  • 耳栓の護石Ⅴ
  • 達人の護石Ⅴ
  • 超心の護石Ⅲ
  • 痛撃の護石Ⅲ
  • 匠の護石Ⅴ

ええやん…っと一瞬思ったのですが、ランス使いの自分からしたらあんまり使わないかも。

新たな装飾品追加!

「アップデートVer.15.01.00」にて、以下の護石が追加されます[3]。

  • 陽動珠【3】
  • 受身珠【3】
  • 削撃珠【3】

おそらく削撃珠が、クラッチ攻撃強化ですかね。3スロなのが気になるところですけど。

10月予定のイベント「ホラーナイト」

ホラーナイト
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』デベロッパーズダイアリー Final よりキャプチャ。

2020年10月に予定されている秋の季節イベントは、アステラ祭【豊穣の宴】とセリエナ祭【ホラーナイト】です[4]。具体的な実施期間は、2020年10月16日(金)9時~11月6日(金)8時59分まで。

EX魔界ノ主αなどのシリーズ装備やチャームなどが作れるとのこと。期間限定なのでお見逃しなく!この機会を逃すと2020年いっぱいは手に入れられない可能性大ですからね。

9月の新しいイベントクエスト

9月5日~9月7日にかけて、MHW:I 発売1周年記念イベントクエストとして以下の2つが追加されます[5]。

クエスト名モンスター報酬
君はゴールデントロフィー歴戦の激昂したラージャン大霊脈玉や装飾品など
老士の高踏氷刃佩くベリオロス金の錬金チケット

また9月中旬から下旬に関しては、以下の歴戦古龍のイベクエが配信されます。

  • 歴戦クシャルダオラ(9月11日~9月17日)
  • 歴戦テオ・テスカトル(9月18日~9月24日)
  • 歴戦ナナ・テスカトリ(9月25日~9月30日)

フィールドは兵器置き場(ストーリー中盤でイヴェルカーナと戦う場所)です[2]。

感想

いやあ、なんか本当に最後って感じがします。『モンスターハンターワールド:アイスボーン』デベロッパーズダイアリー Final の最後ではエンディングっぽい感じの編集がされているんですが、なんかこう感慨深いっすね。。。

そしてミラボレアスまで一気にユーザーを盛り上げたいのか、ミラボレアス解禁(2020年10月1日)まで怒涛のイベクエがすさまじいなと。激昂ラージャンに特殊個体ベリオ、そして歴戦古龍まで盛りだくさんです。こちらに関しては、改めて対策となるランス装備をまとめた記事を書いていきます。

まあ、復活モンスターは複数体来るかなあと予想はしていたんですけどね。歴戦王イヴェルカーナが実装されますが、他の古龍の歴戦王も戦ってみたかったなあなんて思ったり。まあでも、ミラボレアス一体だけでも十分楽しめそうです。イベクエは今後も配信されるみたいなので、年内と言わず、来年も十分遊べそうで良かったなと。

それにしても…自分はPS4版とPC版あわせて1500時間以上プレイしているのですが、いやホントにマジでここまで楽しくプレイし続けられるゲームって、個人的にはないんですよね。自分は初代MHからプレイしているので、過去シリーズでプレイしたものも合わせれば4500時間くらいはプレイしています。これだけ長く遊んでいるシリーズはモンハンだけですね。

どうなんでしょう、ネットとかツイッターとか見るとMHWの不満点を抱くユーザーもいるわけですが、個人的には大満足ですけどね。価格以上の価値は十分にあるゲームだと感じています。まあ、細かい不満点はあるにはありますけど(ランスをもう少しでよいから強くして…)、これまでのMHシリーズ以上に楽しめたかなと。

間違いなく次回作が出るはずなので、それまではアイスボーンを楽しみつつ、記事もポチポチ更新していこうかなと思います。

ということで以上!

お読みいただきありがとうございました。

脚注・出典

  1. 無料タイトルアップデート第5弾 追加モンスター「ミラボレアス」登場!. 2020年8月28日閲覧
  2. 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』デベロッパーズダイアリー Final. 2020年8月28日閲覧
  3. アップデートVer.15.01.00概要. 2020年8月28日閲覧
  4. 秋の季節イベント アステラ祭【豊穣の宴】/ セリエナ祭【ホラーナイト】 開催のお知らせ!. 2020年8月28日閲覧
  5. モンスターハンターワールド:アイスボーン』 様々なイベントクエストが登場!. 2020年8月28日閲覧
コメント