一部の記事の画像データが表示されなくなっています。ご不便お掛け致しますm(_ _)m(2019年8月23日)

MHW:IB イヴェルカーナをスラアクで7分57秒で倒した猛者現る

MHW:IB(βテスト版)のイヴェルカーナをスラッシュアックスで7分57秒で倒した猛者が現れました。

とにかく目立っていたのは、クラッチクローをめちゃくちゃ活用してたってことですね。

開幕に不動の装衣を着てからクラッチクローでしがみついて、スリンガーの弾をぶっぱして壁にぶつけてダウンを取ってます。

不動の装衣の効果が続いている間は、積極的にクラッチクローを仕掛けて、あたまに属性解放突きを食らわせてますね。

とくにスラッシュアックスはクラッチクローからの属性解放突きで大ダメージを与えられるので、頻繁にダウンを取ってます。

動画内ではハンターのステータスは確認できないんですけど、氷属性やられになっていないので、氷耐性20以上になっていると思います。

氷属性やられはスタミナ消費が増加するというクソ厄介な状態異常なので、これを耐性で無効化したのは賢いと思います。ウチケシの実で回復する手間が減りますしね。

繰り返しますが、クラッチクローをいかに活用するかがカギだと感じました。

まともにインファイトしてたらダメージを食らいやすいので、とにかくダウンを取って、弱点部位(頭)に攻撃を当てていくのが重要そうです。

MHW:IBのβテストが来るのかは分かりませんが、今後イヴェルカーナと対峙する時はクラッチクローを意識して戦っていくと良いかもしれませんね。

ということで以上です。お読みいただきありがとうございました。

 

広告