【MHW:I】歴戦王イヴェルカーナ対策用の操虫棍装備

【MHW:I】歴戦王イヴェルカーナ対策用の操虫棍装備

MHW:I(アイスボーン)の歴戦王イヴェルカーナ対策用の操虫棍装備を紹介します。先にお伝えしておくと、ミラボレアス防具やミラボレアスの操虫棍を使っているのであしからず。

スポンサーリンク

歴戦王イヴェルカーナ用の操虫棍装備詳細

装備装飾品例
真・黒龍棍挑戦珠Ⅱ【4】
跳躍・達人珠【4】
EXドラゴンヘッドβ耐氷珠Ⅲ【4】
達人珠Ⅱ【4】×2
EXドラゴンハイドβ昂揚・整備珠【4】×3
EXエスカドラアムズβ痛撃・整備珠【4】
削撃珠【3】
EXドラゴンスパインβ痛撃・整備珠【4】
超心・加護珠【4】×2
EXドラゴンフットβ超心・回避珠【4】
攻撃珠Ⅱ【4】×2
挑戦の護石Ⅴ
不動の装衣・改加護珠【1】×2
転身の装衣・改破龍珠【1】×2
発動するスキル
継承(黒龍の伝説)超会心Lv3
超越(黒龍の伝説)弱点特効Lv3
攻撃Lv7強化持続Lv3
見切りLv7回避性能Lv3
挑戦者Lv7精霊の加護Lv2(Lv4)
整備Lv5回避距離UPLv1
気絶耐性Lv3クラッチ攻撃強化
氷耐性Lv3(龍属性攻撃強化Lv2)

龍封力が大のミラボレアス操虫棍を採用

ミラボレアスの操虫棍を採用。とにかく強い(これ一択じゃねーか?ってレベル)。龍封力も大なので、この武器で問題なし。

猟虫はサルヴァースタッグⅢ・攻

猟虫はパワーの高い「サルヴァースタッグⅢ・攻」に「火属性」をつけています。スピードは遅いですが、早けりゃ良いってもんじゃないですからね(持論)。ただ、もし遅さが気になるようであれば、スピードが早い虫に切り替えてみて下さい。

氷属性やられ対策に「氷耐性Lv3」

氷属性やられを防ぐために「氷耐性Lv3」をつけています。属性やられ耐性Lv3で代用してもおk。気絶耐性Lv3あり、「超越(黒龍の伝説)」で体力200なので、氷系攻撃をくらってもそう簡単には乙らないはず。気休めですが精霊の加護Lv2もつけていますし。

もし装飾品が揃っていない場合は、「氷耐性Lv3」「強化持続Lv3」あたりを優先的につけてもらって、あとは攻撃系のスキルを充実させてみてください。また、マルチの場合は「ひるみ軽減」をつけても良いですね。

管理人<br>うるぴー
管理人
うるぴー

2020年10月18日追記:もし氷攻撃で乙ってしまうようであれば、不動の装衣ではなく耐寒の装衣を使ってみて下さい!氷のダメージを大きく抑えられます。生存率上がりますよ。

歴戦王イヴェルカーナ戦の立ち回りについて

基本的な立ち回りについては、別記事『【MHW:I】歴戦王イヴェルカーナの立ち回りについて解説 』でお伝えしています。

以下、操虫棍での立ち回りについて。

隙をついて弱点に頭に攻撃する、というのはどの武器種でも変わりません。操虫棍の場合は素早い突きや飛び込み斬りなどを当てていき、隙を見て飛燕斬りも当てていきましょう。

また急襲突きも積極的に狙っていきたいところ。薙ぎ払い氷ブレスや足元への極低温ブレス時、六花氷ブレスの後など、急襲突きが狙えるタイミングは多々あります。

強引な攻めやゴリ押しはせずに、「カーナの攻撃を避けてから反撃していく」という立ち回りを意識していきましょう。

以上!

歴戦王イヴェルカーナ用の操虫棍装備を作る際は、参考にしてみて下さい。それではお読みいただき、ありがとうございました。

コメント