【MHW:I】ガード性能&ガード強化早見表【ランス用】

【MHW:I】ガード性能&ガード強化早見表【ランス用】

MHW:I(アイスボーン)のランスでの、各モンスター毎の推奨ガード性能Lvとガード強化の必要/不要についてまとめました。ちなみにまとめているのは、マスターランクで登場するモンスターのみです。

「このモンスターにはガード性能Lvいくつあればいいんだ?」
「このモンスターってガード強化いるかな?」

っと、迷った際の参考にしてもらえればなと。必要以上にガード性能を積んでもスキルの無駄なので、最小限のガード性能Lvにおさえつつ、余ったスロットで他のスキルを積んでいきましょう。

この記事の前半では「モンスター名のあいうえお順」にまとめた表を載せており、後半では推奨ガード性能Lvごとに各モンスターの名前を載せています。モンスター名から必要なガード性能Lvを調べる場合は前者を、ガード性能Lvから対応可能モンスターを調べる場合は後者を見てみて下さい。

スポンサーリンク

推奨ガード性能Lv&ガード強化のまとめ【あいうえお順】

この記事での推奨ガード性能Lvというのは、削りダメージなしでガード可能なLvではなく、比較的楽に戦える目安だとお考え下さい。モンスターの攻撃によっては、この記事で推奨するガード性能Lvを満たしていても削りダメージ&ノックバックが発生する場合がありますのであしからず。

また、ガード強化の欄の記号の意味は以下の通りです。

  • 〇:ガード強化は必須
  • △:ガード強化が必要な攻撃があるが、なくても戦える
  • ー:ガード強化は不要
モンスター名推奨ガード性能Lvガード強化備考
アルバトリオンLv5ガード強化が必要な攻撃は「スリップブレス」と「薙ぎ払い火炎ブレス」の2つ。なくても問題なく戦える。前者は距離を取って避け、後者は緊急ダイブで回避する。
アン・イシュワルダLv3波動攻撃(空気ビーム)はガード強化でガード可能。ただ、まともにガードせずに避けたほうが安定する(個人的に)。ガード強化はあくまでも保険。
アンジャナフ拘束攻撃はガード強化がないとガードできないが、使用頻度は低く、避けやすい。ガード強化はなくても全く問題ない。
アンジャナフ亜種アンジャナフと同じ。また、ガードダッシュを使えばほとんどの攻撃にノックバックせずにガードできる。
イヴェルカーナLv3
(Lv5)
ブレスはガード強化でガード可能。極低温ブレスはガード強化があってもガード不可なので注意。予備動作を見たらバックステップ&後方ガードダッシュなどで距離を取って避けよう。ちなみに歴戦王はLv5は欲しい。
イャンガルルガLv5
ヴォルガノスガードダッシュを使えばほとんどの攻撃にノックバックせずにガードできる。薙ぎ払い火炎ブレスは大きくノックバックするので、納刀してダイブで対処。
ウラガンキンLv3ガス攻撃はガード強化がないと防げないが、避けやすいためガード強化がなくても問題ない。
オドガロンLv3
オドガロン亜種Lv3
キリンLv5地面を走る稲妻はガード強化がないとガードが出来ない。その攻撃にガードせず対応できるのであればガード強化は不要。ただし事故率を下げるために個人的にはガード強化推奨。
クシャルダオラLv3前方広範囲の暴風ブレスはガード強化でガード可能。ただし頻度は低いので、ガード強化なくても問題なく戦える。それよりも風圧耐性or風圧完全無効をつけたい。
クルルヤックLv1クルルヤックの岩攻撃は威力が高く、ガード性能がないとノックバックしてしまう。が、スリンガー弾などで岩をすぐに叩き落せるのであればガード性能をつけなくても問題ない。
ジュラトドスガードダッシュを使えばほとんどの攻撃にノックバックせずにガードできる。
ジンオウガLv3
ジンオウガ亜種Lv3
ツィツィヤック
ディアブロスLv3
ディアブロス亜種Lv3溜め突進のみガード強化がないとガード不可。
ティガレックスLv3
ティガレックス亜種Lv3頭部破壊で大咆哮の威力が弱まるので、ぶっ飛ばしを駆使してさっさと頭を破壊してしまおう。
ディノバルドLv3尻尾大回転はカウンタクローで対処。
ディノバルド亜種Lv3
テオ・テスカトルLv3スーパーノヴァはガード強化でガード可能。スリンガー強化撃ちで閃光玉を使えば、ガードしながら安全にスーパーノヴァを阻止できる。
ドスギルオス
ドスジャグラス
ドドガマル溶岩飛ばしやゴロリンアタックなど大きくノックバックしてしまう攻撃はあるが、ガードダッシュで受けてノックバック硬直をパワーガードでキャンセルし、飛び込み突きなどで反撃すればおk。ゴロリンアタックはカウンタークローでも対処しても良し。
トビカガチLv3尻尾叩きつけや空中からの尻尾回転攻撃などはガードダッシュで対処する。
トビカガチ亜種Lv3原種同様、尻尾叩きつけや空中からの尻尾回転攻撃などはガードダッシュで対処する。
ナナ・テスカトリLv1地面に設置された炎の爆風はガード強化でガード可能。
ナルガクルガLv3
ネルギガンテLv5
ネロミェールLv5必殺技出始めの電気ショックはガード強化がないとガード不可。がしかし、緊急ダイブで回避すればいいだけなので、ガード強化なくても問題ない。歴戦王も同様。
パオウルムーLv1
パオウルムー亜種ガード性能もガード強化もなくて問題なし。それよりも睡眠耐性Lv3をつけたほうが戦いやすくなる。
バフバロLv1突進はガードダッシュかカウンタクローで対処すればおk。
プケプケ舌べろんべろん攻撃はノックバックするが、カウンタクローで対処すればおk。
プケプケ亜種舌べろんべろん攻撃はノックバックするが、カウンタクローで対処すればおk。水ブレスもガードダッシュで対処すれば良い。
ブラキディオスLv3
ブラントドスガードダッシュを使えばほとんどの攻撃にノックバックせずにガードできる。イルカジャンプ飛び込みはカウンタクローで対処。
ベリオロスLv3
ボルボロスLv1
マム・タロトLv5高熱スリップブレスはガード強化でガード可能。最終エリアの大ボディプレスはパワーガードで対処する。
ミラボレアスLv5薙ぎ払いブレスなど、一部の攻撃はガード強化がないとガード不可。ガード性能Lv5でもノックバックが発生する攻撃アリ。スタミナ不足に陥らないために、強走薬推奨。
ムフェト・ジーヴァLv5ビームはガード強化でガード可能。拘束攻撃はガード強化でもガード不可。敵視を取った場合、ムフェト・ジーヴァの右手あたりに位置取り、時計回りに立ち回れば拘束攻撃を回避しやすい。
ラージャンLv5ビームはガード強化でガード可能。拘束攻撃の終わり際はガード強化があってもガード不可。密着して戦うこと。
ラドバルキンガス攻撃はガード強化がないと防げないが、避けやすいためガード強化がなくても問題ない。尻尾薙ぎ払いはガードダッシュでも大きくノックバックするが、使用頻度は低いので問題なし。縦ローリング攻撃はカウンタークローで、3連続横ローリングはガードダッシュで対処する。
リオレイアLv3
リオレイア亜種Lv3
リオレイア希少種Lv3
リオレウスLv1拘束攻撃はガード強化でガード可能。ただし拘束攻撃そのものが避けやすく、拘束されたとしても追撃も避けやすいため、ガード強化なしでも問題ない。
リオレウス亜種Lv3原種同様、拘束攻撃はガード強化でガード可能。ただ、なくても問題ない。
リオレウス希少種Lv3拘束攻撃はガード強化でもガード不可。
レイギエナLv1尻尾叩きつけはガードダッシュで対処する。
激昂したラージャンLv5原種同様、ビームはガード強化でガード可能。そして拘束攻撃の終わり際はガード強化があってもガード不可。密着して戦うこと。
紅蓮滾るバゼルギウスLv3必殺技の大爆発はガード強化でガード可能。
死を套うヴァルハザクLv3瘴気ブレスはガード強化でガード可能。
悉くを滅ぼすネルギガンテLv5
傷ついたイャンガルルガLv5
怒り喰らうイビルジョーLv3拘束攻撃はガード強化でもガード不可。距離を取ろうと離れると逆に拘束されやすいため、ジョーに近づくように回避すると避けやすい。
凍て刺すレイギエナLv3
氷刃佩くベリオロスLv3極低温ブレスはガード強化があってもガード不可。予備動作が見えたら、ベリオに密着するか、もしくは距離を大きく取って離れて避けること。
猛り爆ぜるブラキディオスLv5最終エリアの超必殺技はガード強化でガード可能。

ガード性能Lv別の対応可能モンスターまとめ

ガード性能のLv別に対応可能なモンスターを以下に記載します。

繰り返しますが、この記事で推奨しているガード性能Lvを満たしていたとしても、モンスターの攻撃によっては削りダメージ&ノックバックが発生する場合があります。その場合、ガードダッシュやカウンタクローなどを使って対処してみて下さい。

ガード性能Lv5が必須なモンスター

  • アルバトリオン
  • 歴戦王イヴェルカーナ
  • イャンガルルガ
  • キリン
  • ネルギガンテ
  • ネロミェール(歴戦王含む)
  • マム・タロト
  • ミラボレアス
  • ムフェト・ジーヴァ
  • ラージャン
  • 激昂したラージャン
  • 悉くを滅ぼすネルギガンテ
  • 傷ついたイャンガルルガ
  • 猛り爆ぜるブラキディオス

ガード性能Lv3で問題なく戦えるモンスター

  • アン・イシュワルダ
  • イヴェルカーナ
  • ウラガンキン
  • オドガロン
  • オドガロン亜種
  • クシャルダオラ
  • ジンオウガ
  • ジンオウガ亜種
  • ディアブロス
  • ディアブロス亜種
  • ティガレックス
  • ティガレックス亜種
  • ディノバルド
  • ディノバルド亜種
  • テオ・テスカトル
  • トビカガチ
  • トビカガチ亜種
  • ナルガクルガ
  • ブラキディオス
  • ベリオロス
  • リオレイア
  • リオレイア亜種
  • リオレイア希少種
  • リオレウス亜種
  • リオレウス希少種
  • 紅蓮滾るバゼルギウス
  • 死を套うヴァルハザク
  • 怒り喰らうイビルジョー
  • 凍て刺すレイギエナ
  • 氷刃佩くベリオロス

ガード性能Lv1で問題なく戦えるモンスター

  • クルルヤック
  • ナナ・テスカトリ
  • パオウルムー
  • バフバロ
  • ボルボロス
  • リオレウス
  • レイギエナ

ガード性能がなくても問題なく戦えるモンスター

  • アンジャナフ
  • アンジャナフ亜種
  • ヴォルガノス
  • ジュラトドス
  • ツィツィヤック
  • ドスギルオス
  • ドスジャグラス
  • ドドガマル
  • パオウルムー亜種
  • プケプケ
  • プケプケ亜種
  • ブラントドス
  • ラドバルキン

ガード強化がないとガードできない攻撃を持つモンスター

モンスター名ガード強化がないとガードできない攻撃
アルバトリオンスリップブレス(炎、氷)
薙ぎ払い火炎ブレス
アン・イシュワルダ波動攻撃(空気ビーム)全般
アンジャナフ拘束攻撃
アンジャナフ亜種拘束攻撃
イヴェルカーナブレス(極低温ブレスはガード不可)
ウラガンキンガス攻撃
キリン地面を走る稲妻
クシャルダオラ前方広範囲の暴風ブレス
ディアブロス亜種溜め突進
テオ・テスカトルスーパーノヴァ
ナナ・テスカトリ地面に設置された炎の爆風
ネロミェール必殺技出始めの電気ショック
マム・タロト高熱スリップブレス
ミラボレアス薙ぎ払い火炎ブレス(死ハザクと同じモーションのやつ)
ムフェト・ジーヴァビーム
ラージャンビーム
ラドバルキンガス攻撃
リオレウス拘束攻撃
リオレウス亜種拘束攻撃
激昂したラージャンビーム
紅蓮滾るバゼルギウス必殺技の大爆発
死を套うヴァルハザク瘴気ブレス
怒り喰らうイビルジョー爆発龍ブレス
猛り爆ぜるブラキディオス最終エリアの超必殺技

以上!

もしガード性能Lv1やLv3では戦いづらい場合は、ガード性能をLv5まで上げてみて下さい。慣れたらガード性能のLvを落としても乙らずに戦えるようになるので、その分攻撃スキルに振って火力を上げてみるのをおすすめします。

それではお読みいただきありがとうございました。

コメント