【MHW:I】歴戦王イヴェルカーナ対策用のガンランス装備

【MHW:I】歴戦王イヴェルカーナ対策用のガンランス装備

MHW:I(アイスボーン)の歴戦王イヴェルカーナ対策用のガンランス装備を紹介します。先にお伝えしておくと、ミラボレアス防具やミラボレアスのガンランスを使っているのであしからず。

スポンサーリンク

歴戦王イヴェルカーナ用のガンランス装備詳細

装備装飾品例
真・黒龍銃槍超心・整備珠【4】×2
EXドラゴンヘッドα削撃珠【3】
痛撃珠【2】
強壁珠【2】
EXドラゴンハイドβ挑戦・整備珠【4】×2
耐衝・整備珠【4】
EXドラゴンクロウβ攻撃珠Ⅱ【4】×2
跳躍・回避珠【4】
EXドラゴンスパインβ超心・回避珠【4】
鉄壁・達人珠【4】
鉄壁・攻撃珠【4】
EXドラゴンフットβ耐氷珠Ⅲ【4】
達人珠Ⅱ【4】×2
挑戦の護石Ⅴ
不動の装衣・改攻撃珠【1】×2
転身の装衣・改攻撃珠【1】×2
発動するスキル
継承(黒龍の伝説)気絶耐性Lv3
超越(黒龍の伝説)氷耐性Lv3
見切りLv7超会心Lv3
挑戦者Lv7弱点特効Lv3
攻撃Lv5(Lv7)回避距離UPLv1
ガード性能Lv5ひるみ軽減Lv1
整備Lv5ガード強化
回避性能Lv4クラッチ攻撃強化

龍封力が大のミラボレアスのガンランスを採用

ミラボレアスのガンランスを採用。砲撃主体ではなく、通常攻撃や竜杭砲を使っていスタイルになりますね。攻撃力高いし、龍封力が大なので、これ一択じゃないかなと。

ガード型兼回避型

ガード性能Lv5とガード強化、回避性能Lv4と回避距離UPLv1をつけた、ガードも出来るし回避もいけるし、という構成になっています。……とはいえ、ガード型か回避型、どちらか一方で良いかもしれません。実際に戦ってみたところ、個人的には両方あると安定して戦えました。もしどちらか一方で問題ないと感じる場合は、スキルを調整してみて下さい。

氷属性やられ対策に「氷耐性Lv3」

氷属性やられを防ぐために「氷耐性Lv3」をつけています。ガード型だろうが、回避型だろうが、スタミナを消費することには変わりませんからね。スタミナ消費が増えてしまう氷属性やられはきつい。ただ、氷属性やられを防ぐだけであれば「属性やられ耐性Lv3」でもおk。

もし装飾品が揃っていない場合は、「氷耐性Lv3」「ガード性能Lv5」「ガード強化」あたりを優先的につけてもらって、あとは攻撃系のスキルを充実させてみてください。あ、ひるみ軽減はマルチプレイ用につけているので、ソロの場合は外してOKです。

管理人<br>うるぴー
管理人
うるぴー

2020年10月18日追記:もし氷攻撃で乙ってしまうようであれば、不動の装衣ではなく耐寒の装衣を使ってみて下さい!氷のダメージを大きく抑えられます。生存率上がりますよ。

歴戦王イヴェルカーナ戦の立ち回りについて

基本的な立ち回りについては、別記事『【MHW:I】歴戦王イヴェルカーナの立ち回りについて解説 』でお伝えしています。

以下、殴り型ガンランスでの立ち回りについて。

他の武器種同様、隙をついて弱点の頭に攻撃していく立ち回りです。ガンランスの場合、斬り上げからの叩きつけ、さらに攻撃できるようであれば薙ぎ払いまでコンボを決めたいところ。

直下型氷ブレスを避けて、斬り上げからの叩きつけは綺麗に決まります。極低温ブレスの後は氷降らし攻撃と(おそらく)確定しているので、それらの隙に「斬り上げ→叩きつけ→薙ぎ払い→竜杭砲」までコンボを決められます。

また、ミラボレアスのガンランスはマジで攻撃力高いので、水平突きでもそれなりのダメージを与えられます。隙も小さいので、積極的に使っていきましょう。無理に斬り上げからの叩きつけコンボを使う必要はないですからね。

以上!

歴戦王イヴェルカーナ用のガンランス装備を作る際は、参考にしてみて下さい。それではお読みいただき、ありがとうございました。

コメント