【MHW:I】EXドラゴンを使った対ミラボレアス用ガンランス装備

【MHW:I】EXドラゴンを使った対ミラボレアス用ガンランス装備

MHW:I(アイスボーン)のミラボレアス防具(EXドラゴン)を使った、ミラボレアス対策用のガンランス装備を紹介します。ミラボレアス防具がない場合の装備は、現時点(2020年10月6日)では当サイトでは紹介していないのであしからず……。

スポンサーリンク

EXドラゴンを使った対ミラボレアス用ガンランス装備詳細

装備装飾品例
真・黒龍銃槍重撃・加護珠【4】×2
EXドラゴンヘッドβ重撃・整備珠【4】
挑戦・加護珠【4】×2
EXドラゴンハイドβ超心・加護珠【4】
跳躍・回避珠【4】
回避珠Ⅱ【4】
EXドラゴンクロウβ跳躍・回避珠【4】
跳躍・達人珠【4】
耐火珠Ⅲ【4】
EXドラゴンスパインα耐衝・整備珠【4】
削撃珠【3】
強壁珠【2】
EXマムガイラグリーヴβ匠・整備珠【4】
整備珠【1】
挑戦の護石Ⅴ
不動の装衣・改達人珠【1】×2
転身の装衣・改砲手珠【1】×2
発動するスキル
継承(黒龍の伝説)超会心Lv3
超越(黒龍の伝説)弱点特効Lv3
挑戦者Lv7破壊王Lv3
回避性能Lv5回避距離UPLv3
精霊の加護Lv5匠Lv1
整備Lv5ひるみ軽減Lv1
見切りLv4(Lv6)ガード強化
気絶耐性Lv3クラッチ攻撃強化
火耐性Lv3(砲撃手Lv2)

ミラボレアスのガンランスとミラボレアスの防具(腰だけα)、そして足にマム・タロトの防具を組み合わせた装備です。

砲撃や竜撃砲は使わずに、突きと竜杭砲で戦っていくスタイル。そしてガードではなく、回避主体のスタイルですね。とはいえ、バックジャンプブレスや360度ブレスなど、避けられない時にガードできるようガード強化はつけています。

「ひるみ軽減Lv1」をつけていますが、ソロの場合は不要。なので「耐衝・整備珠」の代わりに別の「〇〇・整備珠【4】」をつけてもらえればなと。

また、速射バリスタを使って頭を打ちぬいていくことを想定して、転身の装衣に「砲撃手Lv2」をつけています。いち早く頭の部位破壊を狙っていくためですね。ただ、これもマルチでは活躍しない場合があります。他のメンバーがバリスタを使う場合があるので。なので「砲撃手あんまり活かせてないなあ」と感じる場合は、別のスキルをつけてみてください。「攻撃」とか「見切り」とかですね。

ミラボレアス戦の立ち回りについて

基本的な立ち回りは『【MHW:I】ミラボレアスの立ち回りについて解説』で紹介しています。

ガンランスでの戦い方も、他の武器種と基本的には同じです。頭を狙える時は狙って、狙えない時は胸部を攻撃していく感じですね。噛みつき後や倒れ込みの後などに、ステップで素早く近づいて頭を「斬り上げ→叩きつけ」で攻撃していきます。

また扇ブレスの際中は、モーションを見てからすぐに「斬り上げ→叩きつけ→なぎ払い→竜杭砲」をすれば全段ヒットします。……が、扇ブレスの後の爆発は被弾してしまうので、無理は禁物。転身や不動の装衣を着ている際中であれば回避or耐えられるので良いのですが、着ていない時は竜杭砲は控えたほうが良いっす。

あと、今回紹介した装備は回避主体なので、ガードは基本使いません。ガードを使うのは、扇ブレスや360度ブレスなどを避けるのが難しい時くらいですね。それ以外は、ミラの攻撃はステップで直接回避したり、攻撃範囲から逃げたりしていきます。

ガンランスは連続で2回しかステップが出来ませんが、ランスよりもステップの距離が長いです。紹介した装備には「回避距離UPLv3」をつけているので、思った以上に動きやすいはず。ブレスの範囲から比較的簡単に逃げられます。ただ、回避しすぎてスタミナ不足に陥らないようにだけ注意。

以上!

もしミラ防具を使ったガンランス装備を作るのであれば、参考にしてみて下さい。それではお読みいただき、ありがとうございました。

コメント