【MHW:I】EXドラゴンを使った対ミラボレアス用片手剣装備

【MHW:I】EXドラゴンを使った対ミラボレアス用片手剣装備

MHW:I(アイスボーン)のミラボレアス防具(EXドラゴン)を使った、ミラボレアス対策用の片手剣装備を紹介します。ミラボレアス防具がない場合は、別記事『【MHW:I】対ミラボレアス用片手剣装備を紹介【マルチ】』を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

EXドラゴンを使った対ミラボレアス用片手剣装備詳細

装備装飾品例
真・黒龍剣重撃・加護珠【4】×2
EXドラゴンヘッドβ重撃・加護珠【4】
全開・加護珠【4】×2
EXドラゴンハイドα転福・回避珠【4】×2
削撃珠【3】
EXドラゴンクロウβ耐属・回避珠【4】
全開珠Ⅱ【4】×2
EXドラゴンスパインα破龍珠Ⅱ【4】
転福珠【3】
跳躍珠【2】
EXエスカドラスケルα全開珠【2】
跳躍珠【2】
耐属珠【1】
超心の護石Ⅲ
不動の装衣・改攻撃珠【1】×2
転身の装衣・改砲手珠【1】×2
発動するスキル
継承(黒龍の伝説)超会心Lv3
超越(黒龍の伝説)弱点特効Lv3
力の解放Lv7破壊王Lv3
龍属性攻撃強化Lv6災禍転福Lv3
回避性能Lv5属性やられ耐性Lv2
精霊の加護Lv5回避距離UPLv2
気絶耐性Lv3クラッチ攻撃強化
防御Lv3(攻撃Lv2)
見切りLv3(砲撃手Lv2)

ミラボレアスの片手剣とミラボレアスの防具(頭と腕がβ)、そして足にアルバトリオンの防具を組み合わせた装備です。

転身の装衣に砲撃手Lv2をつけました。第二段階で、拘束弾でミラを拘束してから、装衣を着て頭に移動式速射バリスタをぶち当てていくためですね。個人的にですが、片手はミラの頭を狙っていくのが少々難しいと感じているので、砲撃手×バリスタを活用してくという感じです。まあ、マルチプレイでは不要かも。

また、災禍転福Lv3をつけています。火力アップのためですね。ミラの攻撃をすべて回避するというのは難しく、どうしてもブレスに当たってしまうと思います。それを逆手に取る感じですね。属性やられ耐性Lv2をつけているので、コロリン1~2回ほどで回復できて、災禍転福が発動します。片手剣は機動力が高いので、そこまでリスクはないかなと。

ミラボレアス戦の立ち回りについて

基本的な立ち回りは『【MHW:I】ミラボレアスの立ち回りについて解説』で紹介しています。また、片手剣での立ち回りについては『【MHW:I】対ミラボレアス用片手剣装備を紹介【マルチ】』を参照。

以下は、この記事のミラ防具を使う際の立ち回りについてです。

災禍転福をつけているので、それを活かしていきたいところ。とはいえ、威力の高いブレスに自ら当たっていくわけにはいきません。安全に(?)火属性やられになれるのは、直下型スリップブレスくらいでしょうかね。それにちょびっと当たって、すぐに攻撃範囲から逃げればおk。

また、頭を攻撃して部位破壊を狙っていく、という戦い方はどの武器でも変わりません。ただ先ほども言ったように、片手はミラの頭を狙いにくい。いや、狙えないことはないんですが、瞬発火力が出しづらいと個人的に感じてます。扇ブレスにジャストラッシュを合わせていきたいのですが、これが中々難しいですし。ブレスの出始めと同時にジャストラッシュしないと最後の攻撃が当たりませんからね。

なので、速射バリスタを活用していきましょう。拘束弾でミラを拘束して、速射バリスタを頭にぶっ放してみてください。……というのはソロ向けの話で、マルチの場合だと他のメンバーが拘束弾を持っていたり、速射バリスタを使ったりして出来ないかもしれません。なのでマルチの場合は「できたらやる」くらいの感覚でOKです。

あとこれもマルチプレイの話ですが、ミラがダウンした後はメンバー全員で寄ってたかって頭を攻撃していくと思います。その際、味方の攻撃でひるんでしまわないように、ジャストラッシュコンボを決めていきましょう。

以上!

もしミラ防具を使った片手剣装備を作るのであれば、参考にしてみて下さい。それではお読みいただき、ありがとうございました。

コメント