歴戦王ネロミェール戦ランス装備を紹介【マルチ用】

歴戦王ネロミェール戦ランス装備を紹介【マルチ用】

歴戦王ネロミェール戦(マルチ)で使っているランス装備を紹介します。

紹介する装備は2つで、死ににくさを意識した「耐性系スキル盛り装備」と、与えるダメージを出来るだけ高めた「攻撃系スキル盛り装備」です。慣れないうちは前者、慣れたら後者を使ってみてもらえればなと。

歴戦王ネロミェール戦ランス装備その①耐性系スキル盛り

装備装飾品例
皇金の槍・王耐水珠【1】
EXエスカドラワイズβ耐水珠Ⅱ【4】
攻撃珠【1】
EXゴールドルナメイルβ火炎珠Ⅱ【4】
守勢珠【2】
攻撃珠【1】
EXエスカドラアムズβ攻撃珠Ⅱ【4】
耐衝珠【3】
EXゴールドルナコイルβ火炎珠Ⅱ【4】
守勢珠【2】
EXエスカドラスケルβ防御珠Ⅲ【4】
逆上珠Ⅱ【4】
守勢珠【2】
鉄壁の護石Ⅴ
耐水の装衣・改挑戦珠【2】×2
転身の装衣・改火炎珠【1】×2
カスタム強化パーツ強化
会心率強化Ⅰ
回復能力付与Ⅰ
属性・状態強化Ⅰ
掻鳥パーツ
浮眠竜パーツ
迅竜パーツ
凶爪竜パーツ
溟龍パーツ
砕竜パーツ
獄狼龍パーツ
攻撃力706(爪・護符込)
斬れ味
会心率35%
属性火850
発動スキル
耐性変換【属性】(煌黒龍の神秘)火属性攻撃強化Lv4(Lv6)
全属性耐性強化(煌黒龍の神秘)水耐性Lv3
精霊の加護・極意(金火竜の神髄)攻めの守勢Lv3
攻撃Lv7見切りLv1
防御Lv6ひるみ軽減Lv1
逆恨みLv5会心撃【属性】
ガード性能Lv5(挑戦者Lv2)
精霊の加護Lv5

とりあえず乙りにくくしようということで、「防御」「水耐性(耐性値は25)」「精霊の加護」をつけています。体力増強や気絶耐性はつけないのかって?ガードがあるランスにそんなのは要らんです。ランスはガード性能が高く、ただでさえ他の武器に比べて乙りにくいため、生存スキル盛り盛りにする必要はないかな~と個人的に感じています。

ランスは他武器に比べて火力が低いため(正直認める)、攻撃系スキルにもある程度振らないとマジでダメージそんなに与えられませんからね。結果、戦闘が長引いて、集中力が切れて乙る、なんてことになりかねません。なので、攻撃系スキルにも多少振っています。

上記のように耐性や防御を上げているとはいえ、歴戦王ネロミェールは攻撃力が高く、ガードの上からガンガン体力を削ってくるため、油断は禁物です。連続で攻撃を受けたら流石に耐えられません。なので、攻撃を欲張らずに慎重に立ち回ることが大事ですね。とりあえず攻撃したらガードダッシュ、という戦い方を意識していればOK。

歴戦王ネロミェール戦ランス装備その②攻撃系スキル盛り

装備装飾品例
皇金の槍・王火炎珠【1】
EX龍紋ヲ刻マレシ封冠β鉄壁珠Ⅱ【4】
攻撃珠【1】×2
EX龍紋ヲ刻マレシ封鎧β鉄壁珠Ⅱ【4】
痛撃珠【2】
EX龍紋ヲ刻マレシ封甲β耐衝・〇〇珠【4】
痛撃珠【2】×2
EX龍紋ヲ刻マレシ封帯β守勢・攻撃珠【4】
攻撃珠【1】
EX龍紋ヲ刻マレシ封靴β守勢・攻撃珠【4】
守勢珠【2】
鉄壁珠【1】
火炎の護石Ⅴ
耐水の装衣・改挑戦珠【2】×2
転身の装衣・改攻撃珠【1】×2
カスタム強化パーツ強化
会心率強化Ⅰ
回復能力付与Ⅰ
属性・状態強化Ⅰ
掻鳥パーツ
浮眠竜パーツ
迅竜パーツ
凶爪竜パーツ
溟龍パーツ
砕竜パーツ
獄狼龍パーツ
攻撃力692(爪・護符込)
斬れ味
会心率30%(武器出し時70%)
属性火900(武器出し時1050)
発動スキル
龍脈覚醒(赤龍の封印)回避性能Lv3
真・龍脈覚醒(赤龍の封印)攻めの守勢Lv3
火属性攻撃強化Lv6属性やられ耐性Lv2
攻撃Lv5(Lv7)ひるみ軽減Lv1
ガード性能Lv5会心撃【属性】
超会心Lv3(耐衝・〇〇珠【4】のスキル)
弱点特効Lv3(挑戦者Lv2)

攻撃系スキルと言えば、EXブラキやEXカイザーなどを採用した「達人芸×挑戦者」などが頭に思い浮かんだのですが、それらの装備って水耐性が低いんですよね。歴戦王ネロミェールは攻撃力が高いため、水耐性が低い装備だと乙率が高まってしまうかなと。なので、ムフェト一式を採用しています。

属性やられ耐性がLv2なので、ネロミェールの攻撃は出来るだけ喰らわないように戦いたいところ。とにかくこちらが攻撃したらガードダッシュしておき、ネロミェールの素早い攻撃にも対処できるように立ち回ると良いですね。ただまあ、万が一水属性やられ状態になっても約7.5秒で回復します。焦らなければ決して脅威ではない(たぶん)。

…っと、2つのランス装備を紹介しましたが、どちらも斬れ味をカバーするスキルをつけていないので、戦闘中に斬れ味が緑色以下になることがあります。なので戦闘中に隙を見て砥石を使っていくことを忘れずに。

以上!歴戦王ネロミェールにランスで挑む際の参考にしてみてもらえればなと。

それではお読みいただきありがとうございました。

コメント
タイトルとURLをコピーしました