MHライズ ガンランスの鉄蟲糸技まとめ

MHRise(モンスターハンターライズ)のガンランスの翔蟲を使ったアクション「鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)」をまとめます。

スポンサーリンク

ガードエッジ

ガンランスの鉄蟲糸技の一つである「ガードエッジ」についてお伝えします。

ガードエッジのデータ

操作方法威力消費翔蟲ゲージクールタイム
ZL+A約17秒

翔蟲を纏いながらガード態勢を取る。ガード性能は非常に高い。モンスターの攻撃を、ガードエッジでタイミング良く受けることで、ガードをしつつ、武器の斬れ味を回復させる効果がある。また、ガードエッジの後はXで叩きつけ、Aで竜杭砲に派生可能。

ガードエッジの使い方

消費する翔蟲ゲージの数によりますが、積極的にガードエッジを使っていきたいところ。砲撃を交えた戦い方をすると、斬れ味はすぐに落ちてしまいますからね。

ガードエッジを決めることでアイテムに頼らず斬れ味を回復させられるので、継戦能力が上昇します。「武器をしまって砥石で回復する」という行動をする回数を減らせる=より早く敵を倒せるということです。

モンスターの行動パターンを把握して、タイミング良くガードエッジを決めていきましょう。

ヘイルカッター

ガンランスの鉄蟲糸技の一つである「ヘイルカッター」についてお伝えします。

ヘイルカッターのデータ

操作方法モーション値消費翔蟲ゲージクールタイム
ZL+X30+55約20秒
(1ゲージ約10秒)

頭上高くに翔蟲を放ち、その勢いで斬り上げながら飛び上がった後、銃槍を叩きつける技。斬り上げの際、弾をリロードすることが出来る。また、オーバーヒート時間(竜撃砲のクールタイム)が短縮される効果がある。技の後は、Aでフルバーストに派生可能。

ちなみに空中に飛び上がった後、Aで砲撃することも可能。砲撃を打ち続けることで、ある程度の時間滞空できる。

ヘイルカッターの使い方

モンスターがダウンした際に、弱点にヘイルカッターを当てて、その後にフルバーストを撃っていくと良いですね。装填弾数が多い『通常型』のガンランスを装備しているのであれば積極的に狙っていきたいところ。

また、竜撃砲の威力が高い『放射型』のガンランスを装備している際も活躍します。竜撃砲を撃ち、ヘイルカッターでオーバーヒート時間を短縮し、そしてまた竜撃砲を撃っていく…という戦い方ができますね。

モンハンライズでは過去作と異なり、竜撃砲をぶっ放す際にモンスターの攻撃をガードできるようになりました(過去作ではガードできなかった)。竜撃砲をより安全に使えるようになっていることに加え、ヘイルカッターの実装で、より竜撃砲が使いやすくなっています。

ヘイルカッター単体で使っても良いですが、竜撃砲も交えて戦っていきましょう。ただ、竜撃砲に「味方を吹き飛ばしてしまう効果」が過去作同様に健在なのであれば、マルチプレイでは竜撃砲は控えていくことをおすすめします。

コメント
タイトルとURLをコピーしました