MHライズ 片手剣の鉄蟲糸技まとめ

MHRise(モンスターハンターライズ)の片手剣の翔蟲を使ったアクション「鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)」をまとめます。

スポンサーリンク

飛影

片手剣の鉄蟲糸技の一つである「飛影」についてお伝えします。

飛影のデータ

操作方法モーション値消費翔蟲ゲージクールタイム
ZL+X14約6秒

翔蟲を斜め上に放った後、飛びかかりながら斬りつける。高さはそれほどなく、低空軌道で飛んでいく。モンスターに攻撃がヒットした場合、高くジャンプしながら斬り上げる『駆け上がり斬り』に派生する。その後、空中から盾を叩きつける『フォールバッシュ』に派生可能。

飛影の使い方

素早く飛んでいけるため、モンスターの小さな隙に使っていけますね。クールタイムが約6秒とかなり短いので、積極的に使っていってもおk。

モンハンワールドでタイムアタックをする片手剣使いのプロのハンターは、威力の高い『フォールバッシュ』を駆使していました。ライズでもフォールバッシュの威力は高いため(モーション値合計79)、使いこなすことでモンスターを素早く討伐することにつながりますね。

風車

片手剣の鉄蟲糸技の一つである「風車」についてお伝えします。

風車のデータ

操作方法モーション値消費翔蟲ゲージクールタイム
ZL+A16xN回hit+40約20秒
(1ゲージ約10秒)

翔蟲の糸と片手剣を結び、それを振り回して周囲に斬撃を浴びせる技。モンスターの大きさや位置によるが、多段ヒット(3~8ヒットほど)する。また、技の出始めに無敵時間が設定されている。

風車の使い方

技の出始めに無敵時間が設定されているため、相手の攻撃に合わせて使っていけば、ダメージを回避しながら攻めていくことができます。通常の回避では避けにくいモンスターの攻撃に合わせていくと良いですね。咆哮とか。

火力もなかなかあるので、積極的に使っていきたいところ。片手剣は機動力が高く、もともとモンスターの攻撃をかわしやすい武器種ではあるので(盾もあるし)、翔蟲ゲージは回避に使うより、攻撃に回すほうが個人的には良いかなと。

コメント
タイトルとURLをコピーしました