モンハンライズ ランスの鉄蟲糸技まとめ

MHRise(モンスターハンターライズ)のランスの翔蟲を使ったアクション「鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)」をまとめます。

スポンサーリンク

デュエルヴァイン

デュエルヴァインのデータ

操作方法消費翔蟲ゲージクールタイム
ZL+X約27秒
(1ゲージ約13.5秒)
モーションモーション値属性/状態異常補正
デュエルヴァイン101
モンスターステップ後の空中突き401

鉄蟲糸を結んだクナイをモンスターに突き刺す技。効果時間は約60秒間。ただし武器をしまったり、クナイを刺したモンスターから離れ過ぎたりすると、残り時間関係なく効果は消滅する(以下の画像参照)。

クナイが刺さっている間、モンスターの注意をプレイヤーに引きつけられる。(要検証)

またクナイが刺さっている間、Bボタン入力でモンスターの位置までガードしながら素早く跳躍して移動できる。その際のガード性能は非常に高い。そして跳躍中にモンスターに接触すると、モンスターを踏み台にしてジャンプを行う。いわゆるエネミーステップってやつ。ちなみに攻撃後の隙をキャンセルしてステップ可能。

デュエルヴァイン中や、踏み台ジャンプ中は、Xで通常よりも威力の高いジャンプ突き、ZRで通常威力と同じ突進を繰り出せる。

デュエルヴァインの使い方

「積極的に使っていきたい技やな…!」と、体験版プレイ当初は感じていたのですが、ちょいと微妙技かも、っという評価になってきています、個人的に。

デュエルヴァインの跳躍はガード性能が高いのは良い点なのですが、アンカーレイジでええやんっていう……。積極的にアンカーレイジを使っていくことが高いダメージを与えることにつながるので、翔蟲ゲージはアンカーレイジ用に残しておきたいですし。

製品版が出た後、実際にいろんなモンスターと戦いながら試していきますが、今のところ(2021年3月17日)、いらない子かなと。

アンカーレイジ

アンカーレイジのデータ

操作方法消費翔蟲ゲージクールタイム
ZL+A約13.5秒
モーションモーション値属性/状態異常補正
アンカーレイジ701

盾を構え、モンスターの攻撃を受けると力強い突きで反撃する。ガード性能は非常に高く、スタミナを消費しない。モンスターの攻撃を盾で受けると、その威力に応じて、約10秒間ハンターの攻撃力に補正がかかる。モンスターの攻撃の威力が高ければ高いほど、以下のように補正値も大きくなる。

  • 威力大(黄色):1.15倍
  • 威力中(橙色):1.1倍
  • 威力小(赤色):1.05倍

単純に、与えるダメージが上記のように上昇すると考えておk。

また、アンカーレイジでモンスターの攻撃を受ける直前にスティック入力をしておくことで、入力した方向にアンカーレイジ後の突きを繰り出せる。ガードの前にスティック入力を入れておく必要があるので注意。

ちなみに、アンカーレイジの突きの後にガードダッシュはできない。距離を詰める場合は突進をしよう。

アンカーレイジの使い方

モンスターの大技に合わせて使っていくと良いですね。火力は高いので積極的に使っていきたいところ。ただクールタイムは約13.5秒と短くはないので、考えもせず連発してしまうと回避用のゲージがなくなります。なので、野良の翔蟲を拾って、ゲージを3つにしておくと良いっすね。

流転突き

流転突きのデータ

アンカーレイジと入れ替えることで使用可能。

操作方法消費翔蟲ゲージクールタイム
ZL+A??????
モーションモーション値属性/状態異常補正
流転突き??????

製品版プレイ後に追記します。

流転突きの使い方

製品版プレイ後に追記します。

コメント
タイトルとURLをコピーしました