【MHW:I】歴戦王イヴェルカーナ対策用の片手剣装備

【MHW:I】歴戦王イヴェルカーナ対策用の片手剣装備

MHW:I(アイスボーン)の歴戦王イヴェルカーナ対策用の片手剣装備を紹介します。先にお伝えしておくと、ミラボレアス防具やミラボレアスの片手剣を使っているのであしからず。

スポンサーリンク

歴戦王イヴェルカーナ用の片手剣装備紹介

装備装飾品例
真・黒龍剣挑戦珠Ⅱ【4】
跳躍・達人珠【4】
EXドラゴンヘッドβ耐氷珠Ⅲ【4】
達人珠Ⅱ【4】×2
EXドラゴンハイドβ無傷・整備珠【4】×3
EXエスカドラアムズβ痛撃・整備珠【4】
削撃珠【3】
EXドラゴンスパインβ痛撃・整備珠【4】
超心・加護珠【4】×2
EXドラゴンフットβ超心・回避珠【4】
攻撃珠Ⅱ【4】×2
挑戦の護石Ⅴ
不動の装衣・改加護珠【1】×2
転身の装衣・改破龍珠【1】×2
発動するスキル
継承(黒龍の伝説)超会心Lv3
超越(黒龍の伝説)弱点特効Lv3
攻撃Lv7フルチャージLv3
見切りLv7回避性能Lv3
挑戦者Lv7精霊の加護Lv2(Lv4)
整備Lv5回避距離UPLv1
気絶耐性Lv3クラッチ攻撃強化
氷耐性Lv3(龍属性攻撃強化Lv2)

龍封力大のミラボレアス片手剣を採用

ミラボレアスの片手剣を採用。龍封力大がついていますし、攻撃力もクソ高いのでコレで良いかなと。火属性片手剣を担ぐまでもないな~と考えています。

氷属性やられ対策に「氷耐性Lv3」

氷属性やられを防ぐために「氷耐性Lv3」をつけています。スタミナ消費が増えてしまう氷属性やられは厄介ですからね。被ダメもおさえたいですし。ただ、氷属性やられを防ぐだけであれば「属性やられ耐性Lv3」でもおkです。

攻撃系スキルを充実

「攻撃」「見切り」「挑戦者」「超会心」「弱点特効」「フルチャージ」と、攻撃系のスキルを充実させました。回避性能はLv3で十分かなと。とはいえもし戦いづらいようであれば、回避性能のレベルを上げて、他の攻撃系スキルのレベルを落とそうかなと考えています。

もし装飾品が揃っていない場合は、「氷耐性Lv3」「整備Lv5」「クラッチ攻撃強化」あたりを優先的につけてもらって、あとは攻撃系のスキルを充実させてみてください。

管理人<br>うるぴー
管理人
うるぴー

2020年10月18日追記:もし氷攻撃で乙ってしまうようであれば、不動の装衣ではなく耐寒の装衣を使ってみて下さい!氷のダメージを大きく抑えられます。生存率上がりますよ。

歴戦王イヴェルカーナ戦の立ち回りについて

基本的な立ち回りについては、別記事『【MHW:I】歴戦王イヴェルカーナの立ち回りについて解説 』でお伝えしています。

以下、片手剣での立ち回りについて。

基本的には他の武器種同様、隙をついて弱点の頭に攻撃をしていく戦い方になります。片手剣は超火力のジャストラッシュを当てていきたいところなのですが、歴戦王カーナはよく動くので、強引に使っても全段ヒットさせることは難しいです。

なので個人的には、通常の剣コンボを頭に数回叩きこんでいく「チマチマ戦法」を推奨。直下型氷ブレスの後や各ブレスの後など、頭を数回切り刻んでいきましょう。

ただ、以下のタイミングであればジャストラッシュを全段ヒットさせられるので、狙ってみてもらえればなと。

  • 極低温ブレス中(頭にヒットは難しいので、後ろ足にジャストラッシュを決めていく)
  • 全体氷まき散らしブレスの後(ブレスの後は氷を降らす行動に確定で移行するので、比較的安全に決められる)

またジャストラッシュをしている最中、「あ、これ最後まで間に合わないな」と感じたら、最後まで出さずに途中でキャンセルしましょう。

他の武器と同じく、「カーナの攻撃を避けてから反撃する」という行動を意識すると、個人的に戦いやすくなるかなと感じています。もし歴戦王カーナに苦戦しているのであれば、それを意識してみてもらえればなと。

以上!

歴戦王イヴェルカーナ用の片手剣装備を作る際は、参考にしてみて下さい。それではお読みいただき、ありがとうございました。

コメント