【MHW:I】EXドラゴンを使った対ミラボレアス用操虫棍装備

【MHW:I】EXドラゴンを使った対ミラボレアス用操虫棍装備

MHW:I(アイスボーン)のミラボレアス防具(EXドラゴン)を使った、ミラボレアス対策用の操虫棍装備を紹介します。ミラボレアス防具がない場合の装備は、現時点(2020年10月5日)では当サイトでは紹介していないのであしからず……。

スポンサーリンク

EXドラゴンを使った対ミラボレアス用操虫棍装備詳細

装備装飾品例
真・黒龍棍重撃・加護珠【4】×2
EXドラゴンヘッドβ重撃・加護珠【4】
挑戦・加護珠【4】×2
EXドラゴンハイドβ昂揚・整備珠【4】×3
EXドラゴンクロウβ超心・回避珠【4】
回避珠Ⅱ【4】
耐火珠Ⅲ【4】
EXドラゴンスパインα攻撃珠Ⅱ【4】
削撃珠【3】
回避珠【2】
EXマムガイラグリーヴβ攻撃珠Ⅱ【2】
整備珠【1】×2
挑戦の護石Ⅴ
不動の装衣・改攻撃珠【1】×2
転身の装衣・改砲手珠【1】×2
発動するスキル
継承(黒龍の伝説)火耐性Lv3
超越(黒龍の伝説)見切りLv3
挑戦者Lv7超会心Lv3
回避性能Lv5弱点特効Lv3
精霊の加護Lv5強化持続Lv3
整備Lv5破壊王Lv3
攻撃Lv4(Lv6)クラッチ攻撃強化
気絶耐性Lv3(砲撃手Lv2)

ミラボレアスの操虫棍とミラボレアスの防具(腰だけα)、そして足にマム・タロトの防具を組み合わせた装備です。

速射バリスタのダメージをアップさせるために、転身の装衣に砲撃手Lv2をつけています。拘束弾でミラを拘束して、速射バリスタを頭にぶち込んで破壊していきたいので。ただ、マルチの場合は他のメンバーがバリスタを使う場合があるので、「砲撃手」ではなく「攻撃」に切り替えても良いかもです。

また、斬れ味系のスキルをつけていないので、戦っている最中に斬れ味ゲージが白に落ちる場合もあります。その場合に備えて、キレアジの上ヒレを持って行ってもらえればなと。とはいえ、全体ブレスのときなどこまめに研いでいればキレアジの上ヒレを使わずとも斬れ味は持ちます。

あと、もし回避性能Lv5も要らないと感じる場合は、別のスキルをつけてみて下さい。見切りのレベルを上げても良いし、匠をつけても良いですね。ひるみ耐性をつけても良いとは思います。その辺はご自由に。

ミラボレアス戦の立ち回りについて

基本的な立ち回りは『【MHW:I】ミラボレアスの立ち回りについて解説』で紹介しています。

操虫棍での戦い方も、他の武器種と基本的には同じです。頭を狙える時は狙って、狙えない時は胸部を攻撃していく感じですね。噛みつきの後や扇ブレスの際中などは、頭を狙えるチャンスなのでしっかりと攻撃していきたいところ。使いやすくて当てやすい飛燕斬りをコンボの始点にするのが良いかなと個人的に感じてます。

ミラは頭が赤エキスなのですが、頭(というか首)はよく動くので空振りしないように注意。ブレスを吐いた後や噛みつきの後など、行動後の隙を狙ってエキスをとっていきましょう。また、エキスをとることに夢中になり過ぎて被弾しないように注意。

ミラの攻撃を避ける際は、下手にジャンプするのではなくてコロリンで回避するのをおすすめします。そのために回避性能Lv5をつけているので、ブレスや地面から噴き出す炎なども避けやすいはず。転身の装衣を着ていたとしても、効果を長引かせたいのでしっかりコロリンで回避していきましょう。

以上!

もしミラ防具を使った操虫棍装備を作るのであれば、参考にしてみて下さい。それではお読みいただき、ありがとうございました。

コメント