【MHW:I】EXドラゴンを使った対ミラボレアス用ランス装備

【MHW:I】EXドラゴンを使った対ミラボレアス用ランス装備

MHW:I(アイスボーン)のミラボレアス防具(EXドラゴン)を使った、ミラボレアス対策用のランス装備を紹介します。ミラボレアス防具がない場合は、別記事『【MHW:I】対ミラボレアス用ランス装備を紹介【マルチ】』を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

EXドラゴンを使った対ミラ用ランス装備①フルチャ型

装備装飾品例
真・黒龍槍重撃・加護珠【4】
超心・加護珠【4】
EXドラゴンヘッドα耐衝珠【3】
重撃珠【2】×2
EXドラゴンハイドα挑戦・加護珠【4】×2
強壁珠【2】
EXドラゴンクロウβ攻撃珠Ⅱ【4】
無傷・加護珠【4】
鉄壁・匠珠【4】
EXドラゴンスパインα鉄壁・攻撃珠【4】
無傷珠【2】×2
EXマムガイラグリーヴβ耐火珠Ⅲ【4】
攻撃珠【1】×2
挑戦の護石Ⅴ
不動の装衣・改整備珠【1】×2
転身の装衣・改攻撃珠【1】×2
発動するスキル
継承(黒龍の伝説)超会心Lv3
超越(黒龍の伝説)弱点特攻Lv3
挑戦者Lv7破壊王Lv3
攻撃Lv5(Lv7)フルチャージLv3
ガード性能Lv5回避性能Lv2
精霊の加護Lv5匠Lv1
気絶耐性Lv3ひるみ軽減Lv1
火耐性Lv3ガード強化
見切りLv3(整備Lv2)

ミラボレアスのランスとミラボレアスの防具(腕だけβ)、そして足にマム・タロトの防具を組み合わせた装備です。火耐性Lv3を積んでおり、火耐性はちょうど20になっています。

個人的に、ミラボレアスとは回避性能や回避距離UPがあった方が戦いやすいと感じているのですが、それらを捨てて、より攻撃的なスキル構成にしました。回避性能はデフォルトでLv2がついています。が、さすがにLv2だとミラの攻撃をステップで回避するのは厳しい。なので、ガードダッシュやパワーガードを使っていく立ち回りになります。

最初は「回避性能がないときついかも…」と感じていました。が、精霊の加護Lv5がついているし、気絶耐性Lv3もついているし、「超越」でスタミナ上限が200なので、問題なく、危なげなく戦えました。

ミラボレアス防具を使った対ミラ用ランス装備②守勢型

装備装飾品例
真・黒龍槍重撃・加護珠【4】
超心・加護珠【4】
EXドラゴンヘッドα耐衝珠【3】
重撃珠【2】×2
EXドラゴンハイドβ挑戦・加護珠【4】×2
達人珠Ⅱ【4】
EXドラゴンクロウβ守勢・攻撃珠【4】×3
EXドラゴンスパインα鉄壁・攻撃珠【4】
匠珠【3】
強壁珠【2】
EXマムガイラグリーヴβ耐火珠Ⅲ【4】
鉄壁珠【1】
加護珠【1】
挑戦の護石Ⅴ
不動の装衣・改整備珠【1】×2
転身の装衣・改砲手珠【1】×2
発動するスキル
継承(黒龍の伝説)弱点特攻Lv3
超越(黒龍の伝説)破壊王Lv3
挑戦者Lv7攻めの守勢Lv3
見切りLv5匠Lv1
ガード性能Lv5回避性能Lv1
精霊の加護Lv5ひるみ軽減Lv1
攻撃Lv4ガード強化
気絶耐性Lv3(砲撃手Lv2)
火耐性Lv3(整備Lv2)
超会心Lv3

2020年10月5日に更新。こちらは攻めの守勢Lv3をつけた装備です。ミラ第三段階では、燃え盛る地面の上に立っていると少しずつ体力が削れていくんですよね。また、ミラ戦では常時体力MAXをキープするのは難しいため(ガードしても削りあるし)、フルチャから攻めの守勢に切り替えました。

上記の装備では、転身の装衣に「砲手珠」をつけて砲撃手Lv2を発動させています。ミラを拘束している時に、ミラの頭を速射バリスタで打ち抜いていく用ですね。ただ、マルチの場合は他のメンバーがバリスタを使うことがあります。なので、もしマルチプレイをしていて「砲撃手あんまり役立ってねえなあ…」と感じた場合は、「砲撃手」ではなく「攻撃」をつけてみて下さい。

ミラボレアス防具を使った対ミラ用ランス装備③攻撃特化型

装備装飾品例
真・黒龍槍重撃・加護珠【4】
超心・加護珠【4】
EXドラゴンヘッドα耐衝珠【3】
重撃珠【2】×2
EXドラゴンハイドβ挑戦珠Ⅱ【4】
攻撃珠Ⅱ【4】
達人珠Ⅱ【4】
EXドラゴンクロウβ守勢・攻撃珠【4】×3
EXドラゴンスパインα鉄壁・攻撃珠【4】
匠珠【3】
強壁珠【2】
EXマムガイラグリーヴβ耐火珠Ⅲ【4】
鉄壁珠【1】
攻撃珠【1】
挑戦の護石Ⅴ
回避の装衣・改達人珠【1】×2
転身の装衣・改砲手珠【1】×2
発動するスキル
継承(黒龍の伝説)弱点特攻Lv3
超越(黒龍の伝説)破壊王Lv3
攻撃Lv7攻めの守勢Lv3
挑戦者Lv7精霊の加護Lv2
見切りLv5(Lv7)匠Lv1
ガード性能Lv5回避性能Lv1
気絶耐性Lv3ひるみ軽減Lv1
火耐性Lv3ガード強化
超会心Lv3(砲撃手Lv2)

2020年10月8日に更新。こちらはより攻撃特化にした装備構成です。精霊の加護のレベルを落として、その分「攻撃」や「見切り」に振っています。そしてより攻撃力を上げるために、不動の装衣ではなく回避の装衣に変えました。ランスに慣れてきたら、こちらを使ってみてもらえればなと。

ミラボレアス戦の立ち回りについて

基本的な立ち回りは『【MHW:I】ミラボレアスの立ち回りについて解説』で紹介しています。また、ランスでの立ち回りについては『【MHW:I】対ミラボレアス用ランス装備を紹介【マルチ】』を参照。

以下は、この記事のミラ防具を使う際の立ち回りについてです。

先ほどもお伝えしたように、回避には頼れません。なので、ガード主体の立ち回りとなります。ミラボレアスの攻撃は通常ガードだとノックバックしてしまうものが多いので、基本はガードダッシュやパワーガードを使っていきます。スタミナ上限が200あるので、余裕をもってガードしていけるはず。もちろん強走薬は飲んでおきたいですが。

また、精霊の加護Lv5や気絶耐性Lv3があることを活かして、個人的には積極的にカウンタークローを使っていっても良いかなと考えてます。噛みつきや倒れ込み、這いずりにカウンタークローが合わせられますね。

体力200、スタミナ200、精霊の加護Lv5に気絶耐性Lv3、火耐性Lv3(火耐性20)あるので、だいぶ乙りにくくなっています。とはいえ、連続で攻撃を受けるとあっさり乙るのがミラボレアス……。なので、慎重に立ち回っていきましょう。

以上!

もしミラ防具を使ったランス装備を作るのであれば、参考にしてみて下さい。それではお読みいただき、ありがとうございました。

コメント