【MHW:I】ミラボレアス野良マルチプレイ成功のコツ

【MHW:I】ミラボレアス野良マルチプレイ成功のコツ

MHW:I(アイスボーン)のミラボレアスを、野良のマルチプレイで討伐していく際のコツについてお伝えしていきます。とはいっても基本的なことであり、どちらかというとまだまだミラに慣れていない人向けの内容となっています。もしミラの野良マルチが難しいと感じている場合は、参考にしてもらえればなと。

ちなみに基本的な立ち回りは、すでに別記事『【MHW:I】ミラボレアスの立ち回りについて解説』で紹介しています。この記事では、野良マルチプレイ時のコツに絞ってお伝えしていきますのであしからず。

文字多めの内容ですが、見出しだけでもみてもらえればなと。

スポンサーリンク

マルチプレイ全体を通してのコツ

ミラボレアスは与えたダメージによって戦闘スタイルが変化していきますが、全体を通してのコツは以下の通りです。

  • ぶっ飛ばしは自分が積極的に行う
  • 生命の大粉塵で積極的に味方を助ける
  • 滅龍石が落ちていたら拾っておく
  • 味方が気絶したら叩いて起こす
  • ネコの生命保険を発動させておく

一つずつお伝えします。

ぶっ飛ばしは自分が積極的に行う

ぶっ飛ばしをする際は、他のメンバーに期待するのではなくて、自ら積極的に行っていきましょう。一緒に戦うメンバーがミラに慣れていない可能性がありますからね。他のメンバーに頼らず、自らぶっ飛ばしを決めていったほうが良いです。

生命の大粉塵で積極的に味方を助ける

マルチプレイのときは、味方の体力が減っていたら生命の大粉塵を使って、積極的に味方を助けていきましょう。自分は乙らなくても、メンバーが乙ってクエスト失敗してしまう場合もありますからね。調合素材(不死虫と落陽草の花)もMAX持って行って、積極的に使っていきましょう!また、アイテムがなくなったらモドリ玉で戻って補充してもOKです。

滅龍石が落ちていたら拾っておく

滅龍石が落ちていたら拾っておきましょう。滅龍石を二発当てることで、ミラボレアスをひるませることができます。

第三段階のミラボレアスは、360度ブレスや拘束など、威力の高い攻撃を連発してきます。もし味方が慣れていない場合、それらの攻撃で乙ってしまって、クエストに失敗してしまうかもしれません。

そうならないためにも、360度ブレスのモーションが見えたり、味方が拘束されたりしたら、滅龍石を撃ってミラボレアスをひるませていきましょう。

滅龍石で無駄にひるませない

これは意見が分かれるところかもしれませんが、個人的には、滅龍石で無駄にひるませないほうが良いと感じています。なぜなら、せっかくの攻撃チャンスを潰してしまうかもしれないからです。

上記でお伝えしたように、ピンチ時には積極的に滅龍石を使っていきたいです。ただそうではない時に滅龍石を撃ってミラをひるませてしまうと、味方の攻撃が空振ってしまう場合があるんですよね。

討伐時間が長引いてしまうことにつながるので、個人的には滅龍石は無駄に使わないほうが良いと考えています。

味方が気絶したら叩いて起こす

メンバーの中には、気絶耐性Lv3をつけていない人がいるかもしれません。気絶してしまうと乙率が高まります。なので近くに気絶している味方がいたら、攻撃して起こしていきましょう。

ネコの生命保険を発動させておく

マルチプレイに限りませんが、食事スキル「ネコの生命保険」を発動させておきましょう。とくにイベクエのミラボレアスは3乙でクエスト失敗になるので、成功率を高めるためにも発動させておくと安心ですね。

…っと、どれも基本的なことかもしれませんが、改めて頭に入れておいてもらえればなと!続いて、ミラボレアスの第一段階でのマルチプレイのコツについてお伝えします。

第一段階でのコツ

ミラボレアス戦第一段階のマルチプレイでのコツは、以下の2つです。

  • 開幕大砲は先にやっておく(自分で受注時)
  • 開幕大砲をやるか判断する(救難参加時)

開幕大砲は先にやっておく(自分で受注時)

あなたが自分でクエストを受注した場合(自分がクエストリーダーの場合)、かつ開幕大砲をやろうとしている場合は、一人で先にやっておきましょう。というのも、開幕大砲のことを知らないハンターさんもいる可能性があるからです。

開幕大砲は、大ダメージを与えられるチャンスです。討伐を成功させるためにも、しっかりと決めていきたいところ。……なんですが、野良マルチプレイだと100%成功するとは限りません。

なので個人的には、自分で先にやってしまったほうが良いと考えています。救難信号を出すタイミングは、大砲に弾をつめて準備が整った後です。で、救難信号を出したら大砲を撃っていけばおk。

そうすれば、開幕大砲の一連の流れが終わった後に他のメンバーが参加してきます。そしたらモドリ玉で戻って、討伐用の装備に着替えて、ミラボレアスに挑んでいきましょう。

ちなみに開幕大砲のやり方は、別記事『【MHW:I】ミラボレアス戦の開幕大砲用装備【ソロ向け】』で紹介しています。

開幕大砲をやるか判断する(救難参加時)

他のハンターさんの救難に参加した際は、翼竜に捕まって移動する前に、開幕大砲をやるかどうか判断しましょう。

もしクエストリーダーが隠れ身の装衣を使っていたり、すでに戦闘フィールドにいるのに戦闘が始まっていなかったりする場合は、そのリーダーが開幕大砲をしようとしている証拠です。その場合は戦闘が始まるまでキャンプで待つか、自分も大砲用装備に着替えて手伝うか、判断していきましょう。

ちなみに開幕大砲用装備は、別記事『【MHW:I】ミラボレアス戦の開幕大砲用装備【ソロ向け】』で紹介しています。もし大砲用装備を作る場合は参考にしてみて下さい。

第二段階でのコツ

ミラボレアス戦第二段階のマルチプレイでのコツは、以下の2つです。

  • 拘束弾は味方が集まっている時に使う
  • 味方が撃龍槍から遠い位置にいる時はサインを出す

拘束弾は味方が集まっている時に使う

拘束弾を使う場合は、味方が集まっている時に使うようにしましょう。なぜなら、せっかくの攻撃チャンスを少しでも無駄にしたくないからです。

味方が散り散りになっている時に拘束弾を使ってしまうと、他の味方はすぐには攻撃できませんからね。拘束時は頭を徹底的に攻撃するチャンスなので、味方が集まっている時に使うようにしてみて下さい。

味方が撃龍槍から遠い位置にいる場合はサインを出す

第二段階でしばらく戦った後、味方が撃龍槍から遠い位置にいる場合は、撃龍槍の近くでサインを出しましょう。その味方を呼び寄せるためです。

第二段階でしばらく戦った後、もしくはある程度ダメージを与えた後は、撃龍槍の近くで戦っていきます。第二段階終了時の強力なブレスは、撃龍槍の上にある防護壁に逃げて回避するからですね。

ただそのことを知らないメンバーや、もしくは戦いに夢中になっているメンバーは、撃龍槍から遠い位置で戦い続けている場合があります。そのまま強力なブレスが来てしまうと、防護壁に間に合わないかもしれません。

なので、撃龍槍の近くでサインを出して、メンバーに気付かせましょう。余裕があるならチャットでも伝えると良いですね。海外プレイヤーにはサインを出しつつ「Plz come here」とチャットすれば通じるかと。

第三段階でのコツ

ミラボレアス戦第三段階のマルチプレイでのコツは、以下の2つです。

  • 味方が拘束されたら滅龍石で助ける
  • 360度ブレスは滅龍石でひるませる

味方が拘束されたら滅龍石で助ける

味方が拘束されたら、滅龍石をミラに撃って助けましょう。滅龍石を二発当てれば、ミラをひるませることができます。

ただ、拘束したすぐ後はひるませられません。なので拘束モーションが終わって、ミラが通常の行動をし始めた後に滅龍石を撃ってみて下さい。拘束されても最初は少しずつ体力が削られていくだけなので、急がなくてもちゃんと助けられます。

360度ブレスは滅龍石でひるませる

ミラが360度ブレスのモーションに入ったら、滅龍石を撃ってひるませていきましょう。個人的な感想にすぎませんが、360度ブレスで大ダメージを食らって乙っていくハンターさんが多いかなと感じています。

マルチプレイで一緒になったハンターさんの中には、360度ブレスの対処に慣れていない人がいる可能性があります。なので、360度ブレスのモーションが見えたら滅龍石を撃って阻止していきましょう。

以上!

ミラボレアスの野良マルチプレイをするのであれば、この記事でお伝えした内容を頭に入れて戦ってみてもらえればなと!

それではお読みいただき、ありがとうございました。

管理人<br>うるぴー
管理人
うるぴー

マルチプレイをする人の中には、乙って抜けてしまう人がいます。が!それにつられて自分も抜けないようにしましょうね!他のメンバーの士気を下げてしまいますから。最後まであきらめずに戦いましょう!ただ、チート使っている奴がいたら話は別。即抜けして通報しましょうね。

コメント